生国魂神社

0
    主祭神  生島大神(いくしまのおおかみ)
           足島大神(たるしまのおおかみ)
           大物主大神(おおものぬしのかみ)→相殿神


    大阪の繁華街、難波から地下鉄で5分、「谷町9丁目」に生国魂神社はあります。


    戦国時代には、石山本願寺に接していたために焼失。
    再度再建されるが、大坂夏の陣で焼失。
    徳川秀忠が、再建したといわれています。



    生国魂神社1


    一の鳥居です。
    生国魂神社の拝殿も拝めます。


    両側にある、狛犬たちは、


    生国魂神社2



    桜に囲まれ(咲いていませんでしたが・・・・)、気持ち良さそうに、座っていました!!
    とても凛々しく、強そうな感じですね!!


    生国魂神社4


    一の鳥居から、拝殿はすぐになります。
    拝殿の後ろの、黒い屋根は見えますでしょうか??


    生国魂神社5


    本殿は、『生国魂造』という、特殊な作りになっています。


    生国魂造とは、本殿と幣殿を一つの流造りでふきおろし、正面の屋上に千鳥破風・すがり唐破風・さらに千鳥破風の三破風をすえたものになっています。
    その重厚さが、写真から伝わってくるでしょうか??


    横から見ると、さらにその大きさが伝わってきます。


    生国魂神社には、11の境内社があります。
    それぞれの神様によって、ご利益なども違うために、多くの絵馬を見ることができます。



    生国魂神社7生国魂神社6


    それぞれの絵馬も絵がとても綺麗で、見ているだけで楽しいですね!!
    皆さんは、自分の願いたい絵馬が見つかりましたか??


    境内社の中で、いくつかご紹介したいと思います。


    まずは、「鴫野神社(しぎのじんじゃ)」です。


    生国魂神社9


    淀姫が厚く崇敬していた神社です。
    淀姫の死後は、淀姫社と呼ばれるようになりました。


    今でも、「女性守護の神」として、女性に絶大な人気を博している神社です。
    心願成就から、縁結び、縁切りまで、幅広いご利益がある神社で有名です。
    女性の方は、ぜひ、立ち寄ってみてくださいね!!


    2つ目は、浄瑠璃神社です。


    生国魂神社10



    名前から、何の神社か想像がつきますね(笑)
    そうです、ここは芸能や文楽(浄瑠璃)の関係者に絶大な信頼を集めている神社です。


    近松門左衛門を始め文楽関係物故者をお祀りしています。
    実は、曽根崎心中は、生国魂神社の境内が舞台になっています。


    芸能関係の方は、ぜひ、こちらの神社に行ってみてください!!





    この日は、朝家を出るときに、ボーとしていたのか、御朱印帳を家に忘れてきてしまうという、失態をしてしまいました。
    しかし、神社にお参りに来ただけあります、早速ご利益が!!


    どんなご利益かと言いますと、新しい綺麗な御朱印帳を手に入れることができました。


    生国魂神社12


    写真ですと、ちょっと青くなってしまっているのですが、私の大好きな薄い緑のとってもきれいな御朱印帳です。
    一目で、気に行ってしまいました!!


    まさに、「災い転じて福となす」ですね!!


    都会の中で、癒しを感じたいと思いましたら、ぜひ、生国魂神社を訪れてみてはいかがですか??



    生国魂神社 御朱印

    生国魂神社13


    JUGEMテーマ:神社仏閣

    1

    categories

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM