出雲大社 神迎祭へ行くーその3

0
    JUGEMテーマ:神社仏閣


    出雲大社の神有祭に行ってきました!!


    H20年の日程は以下の通りです。


    神迎神事・龍蛇祭  11月7日(金) 19時〜
    神在祭         11月8・12・14日 9時〜
    神等去出祭      11月14日(金) 16時〜



    出雲大社への参拝を終えた私は、まだ時間があるので島根県立出雲歴史博物館へ


    島根県立出雲歴史博物館ホームページ



    出雲大社からも歩いて、5分ぐらいです。



    昔の出雲大社はどのような作りだったのか??
    シアターで神話について上映してたり



    など、色々なことが学べて、とても面白かったです!!
    出雲大社の本殿模型はとっても迫力がありますよ(^^)v



    神迎神事まで、まだ2時間近くあったのですが、神迎祭の行なわれる稲佐浜へ向かいました。
    既に、稲佐浜には多くの人が居ました!!









    稲佐浜に付きましたら、場所取りも良いのですが、「お札」をもらえるので、お札をもらえる場所を聞いて、そこに並びましょう!!


    今年は、お札を18時に配ったのですが、その時には並んで居る人は数えられないぐらいになっていました(^^;
    お札をもらってから場所を取りに来ても、間に合いますので安心して下さいね!!


    そして、神迎神事の時は、後ろの方も見えるように、前から3列ぐらいは座っています。
    座ってみたい方は、携帯の椅子や敷物を用意していったほうが良いと思います。


    私は、今年は座っていたのですが、足が痛くて(><)
    立ってみれば良かったと後悔しました(涙)
    みなさんも、どっちが良いか考えてくださいね(^^)




    さて、神迎神事が始まる前の風景です。
    御神火がかかげられました。












    神迎神事が始まる頃には、あたりは写真のように真っ暗になっていました。
    ふと、海のほうを眺めてみると、海のずーと先のほうが、少し明るく見えるように感じました!!


    竜神様が神々を先導してこちらに向かって来ているのではと思いました。
    真っ暗な静寂の中、式が進んで行きます。



    式中には、眼には見えませんが、神々が目の前を通っていくのが感じられます。
    とっても、不思議な感覚です!!




    神迎神事の最中は、フラッシュにより写真撮影は禁止です!!
    それなので、式中を掲載できず申し訳ございませんが、出雲大社のホームページにも時期の様子が出来ていますので、興味のある方は、ぜひそちらをご覧下さい(^^)







    式が終わった後は、御神火の近くの土を頂いて帰る人、煙を体に当てている人、皆様それぞれ神様のご加護にあずかろうとしていました。
    その後、神々は出雲大社まで、神の道を歩いて行きます。


    神の道を歩いた後に、神楽殿で再び神事が行われます。
    これについて、神様の後に付いて出雲大社に来ると、神楽殿には入れません。
    (人が多くては入れないのです。。。)
    もし、神楽殿の式典を見たい方は、先回りして神楽殿に行くのもいいのかもしれません。




    と言うことで、無事に神迎神事に参加することが出来ました!!
    最初から最後まで、とても厳粛な中で行なわれるので、心身ともに清められたような気がいたしました。
    来年のお願いもさせていただいたので、来年はきっと良い年になるんじゃないかと思います。


    何をお願いしたかって??
    それは、もちろん秘密です(笑)
     


    出雲大社 神迎祭へ行くーその2

    0
      JUGEMテーマ:神社仏閣


      お昼ごはんも食べ終わり、遂に出雲大社へ向けて出発します!!


      出雲大社ホームページ


      出雲市駅からは、バスで20分ぐらいです。
      電車でもいけるのですが、乗換えがありますので、バスのほうが便は良いと思います!!
      そして、念願の出雲大社に到着です (^^)v











      とても立派な大鳥居ですね!!
      そしてこの後は、鎮主の杜がずっと続いているのです。




      私は、この鎮主の杜を歩いている間もとっても好きなんです!!
      鳥居をくぐった瞬間から、神様の領域になります。


      神聖な雰囲気が漂い、周りを美しい鎮主の杜が覆っている参道。
      一気に自分の気が引き締まります!!




      参道を歩いていきますと、本殿が近づいてきました。
      写真は、本殿の前にあります御仮殿です。








      外人さんもいっぱいいますね〜!!
      皆さん、熱心に写真を撮ってました(笑)




      そして、前の文章で「御仮殿」との言葉に反応した方もおられるかと思いますが、現在出雲大社の本殿は、修造を行なっております。
      本殿及び摂社・末社は、H25年の本殿遷座祭までは、見られないことになっております。
      ちょっぴり、残念でした。。。


      外からの本殿の姿です。
      歴史を感じる本殿は、とても素晴らしいたたずまいを見せていました。








      出雲大社の本殿の裏手には、素鷲社があります。
      ここは、実は須佐之男命様のお社で、裏には八雲山の大岩があり、その大岩こそが言わずと知れたスピリチュアルな大岩なのです。


      行かれた祭は、ぜひそのパワーを感じてみてくださいね!!
      出雲大社のパワーのすごさを少しでも感じていただけると思います(^^)




      また、出雲大社の神楽殿には、日本一大きなしめ縄がございます。
      そこに、下から硬貨を投げ入れて、硬貨がしめ縄に刺さると良い事があると言われています。
      これは、全くのうそなので気をつけてくださいね!!
      神社の宮司さんMP言っていたと思うのですが、逆に神様に失礼に当たりますので、絶対にしないようにしてくださいね。




      最後に、出雲大社で有名な「しあわせの鈴」です。
      この鈴、とてもキレイな音色がするんです。


      とっても人気があるので、お分けいただけない人も出るぐらしいです。
      欲しい方は、ぜひ境内を探してみてくださいね〜。







      次回は、いよいよ神迎神事です!!
      お楽しみに(^^)

      出雲大社 神迎祭へ行くーその1

      0
        JUGEMテーマ:神社仏閣


        今は、旧暦ですと『神無月』なんです。
        出雲では、『神有月』なんです。




        そうです!!
        【神迎祭】を見てきました。




        神迎祭へ行こうと思ったのは、神迎祭まで2週間を切ったある日でした。
        周辺の宿泊施設などを取ろうと思ったのですが、全く空いていない.・゜゜・(/。\)・゜゜・.


        mixi等で調べていたら、6月ぐらいには既に多くの宿がいっぱいになってきていた模様。
        2週間前のこまたろうでは、ちょっと辛かったかも知れません。。。




        そんな、諦めムードが漂っていた時に奇跡が起こりました!!
        なんと、あるビジネスホテルにキャンセルが出たのです\(>▽<)/
        これには、運命を感じました!!
        きっと、出雲大社の神様が「出雲においで!!」と、言ってくれているのだと思いました。




        直前でのキャンセルは、結構出るみたいです。
        しかし、危ない掛けになりますので、早めに予定が分かっている方は、早めに宿を予約されることをおすすめします。。。
        私のように、ギリギリまで・・・・、って事にならないようにしてくださいね〜。




        出雲までは、高速バスで行くのが安いですし、乗り換えもなく良いと思います。
        しかし、バスも予約がいっぱいになっており、電車で行くことにしました。
        ちなみに


        ・バス
        梅田→出雲市駅  5,650円  5時間30分  (一畑バス、阪急バス)
        ・電車
        新大阪→(新幹線)→岡山→(やくも)→出雲市駅  13,000円位 4時間
         8:05          9:05                  11:59      


        となっています。
        バスが、お得ですよね(笑)




        新大阪駅で、0系の新幹線に会いました!!
        おお〜、懐かしいですね〜(@@)
        ちょっと、新幹線で来て良かったと思いました!!










        そして、これがお世話になった「やくも」です。
        シートは、新幹線レベルには至らないですが、それなりに快適でした!!
        途中の山々が紅葉していて、とってもきれいでした!!








        そんなことを、言っている間に、出雲に到着です。
        12時について、日御碕灯台と日御碕神社に行こうと思いっていました。


        しかし、朝早起きと、疲れのせいで、日御碕にいけなかったのがとっても残念でした。。。
        出雲市駅からはバスで40分ぐらいになります。




        あとで、聞いた話ですと、日御碕神社は海が見える場所にあり、「まるで竜宮城のような」立派な神社のようです。
        あ〜、行きたかったな〜。。。




        では、こまたろうは、何をしていたのかと言うと・・・・。



















        おいしい出雲そば屋を探していました。。。



















        食いに走ってスイマセンm(__;)m


        でも、おかげさまでおいしいおそばやさんが見つかりました。
        やびやさんです!!


        手打ち出雲そば やびや


        出雲そば大盛りです!!








        とってもコシがある麺とそばの味が残っいました。
        手引のお蕎麦屋さんでしたので、とっても麺が美味しかったです。


        さて目的のひとつである、出雲そばもいただきましたので、そろそろ出雲大社に向かいたいと思います!!


        続きは、次回へ。。。



        1

        categories

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM