Search
ぷろふぃ〜る
かてごり〜
あ〜かいぶ
最近のきじ
りんく
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ご朱印アトリエ
●熊野本宮大社 熊野本宮大社
●熊野那智大社 熊野那智大社
●下賀茂神社 下賀茂神社
●春日大社 春日大社
          
Sponsored links
     
 

PING送信プラス by SEO対策

スポンサーサイト
2012.05.05 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
花の窟神社
2010.01.10 Sunday 19:00
主祭神  伊弉冉尊(いざなみのみこと)
        軻遇突智尊(かぐつちのみこと)




「伊弉冊尊は軻遇突智尊の出産時に陰部を焼かれて死んでしまう。」


日本書紀の有名な一文です。


伊弉冊尊は、様々な神様を生みました。


しかし、人々の願いを叶えるために、火の神である軻遇突智尊を生むときに、命を落としてしまうのでした。


そして、人々は、季節の花を添えて伊弉冊尊をこの地に祀りました。


そのことより、「花の窟神社(はなのいわやじんじゃ)」と言われるようになったとのことです。


花の窟神社ホームページ






花の窟神社の駐車場は、この一の鳥居のすぐ目の前にあります。


信号を曲がって、すぐの所にありますので、とても分かりやすいです。



花の窟神社


写真では、分かりませんが、すぐ右手は海になっています。


なので、ほんのりと礒の香が漂い、良い雰囲気をかもしだしています。






鳥居をくぐり進んでいきますと、手水舎があります。


そのすぐ脇なのですが、とても立派な丸石があります。



花の窟神社


一瞬見て、ビックリしました!!


こんな立派な丸石、見たことありませんでした。


丸石には、神様が宿ると言われております。


花の窟神社は、やはりすごい神社であることを、丸石を見ても感じることができます。






参籠殿の前に、狛犬が居ました。


結構、新しく見えましたので、近い時代に奉納されたものでしょうか??



花の窟神社花の窟神社






参籠殿を抜けますと、その目の前に、立派なご神体が現れます。



花の窟神社


ここ花の窟神社のご神体は、写真の岩になるんです。


ご神体の大きさは、とても大きく、写真には納まりきれないほどの大きさなんです。


ご神体をこのようにすぐ目の前で見れる感動と、どの岩の迫力に、しばし圧倒されていました。


上を見ると、縄が掛けてあるのがみえます。



花の窟神社


日本書紀の記述のように、毎年二回、花を添えるためのお祭りが行われます。


その時に、この縄に花が添えられるのです。






ご神体の前には、伊弉冉尊が祀られています。


花の窟神社


そして、その反対側には、軻遇突智尊が祀られています。


花の窟神社


今では、この2柱が、仲良く一緒にこの地を守っているように見えました。






伊弉冉尊が祭られている横に、奉納所があります。



花の窟神社


一体、ここに何を奉納するのかと言いますと、石に願いを書いて奉納します。


石は、神社横の海岸から拾ってきます。


そして、その石に、ペンで願い事を書いて、奉納するようです。


私は、ペンを持っていなかったので、奉納できなかったのですが、マジックを持っていくことをお勧めします!!






最後に、摂社・末社をお参りしていると黄金竜神様が居ました。



花の窟神社


とても、素晴らしい名前ですね!!


優しい中にも、強い気を感じました。






私は、個人的には自然信仰の神社が、とても大好きです。


それなので、この花の窟神社は、とても癒される神社でした。


皆様もどうぞ、お参りくださいませ。



JUGEMテーマ:神社仏閣
 
| こまたろう | 花の窟神社 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→