周防一宮 玉祖神社

0
    主祭神  玉祖命(たまのおやのみこと)






    玉祖神社(たまのおやじんじゃ)は、山口県防府市にある神社で、全国にある玉祖神社の総本社です。


    また、名神大社に命じられ、周防一宮となっています。


    また、玉祖命は、岩戸隠れの際に三種の神器の1つである八坂瓊曲玉(やさかにのまがたま)を作った神様としても有名です。


    その為に、宝石関係者、レンズのことを「玉」ということから眼鏡関係者、水晶を使用することから時計関係者より信仰を集めています。






    今回は、電車での旅立ったので、防府駅を降りて、観光案内所に駆け込みバスの時刻を調べました。


    玉祖神社の前まで行くバスは、少ないとのことで、途中にある病院の前までバスで行き、その後15分ぐらい歩いていきました。


    この病院まで行くバスは、ある程度本数はありますので、心配は要らないと思います。






    まずは、玉祖神社の一の鳥居です。



    玉祖神社


    写真のちょうど反対側に、高速道路が通っています。


    実は、この高速道路が通るまで、玉祖神社の参道が、ずっと先まで続いていたのだそうです。


    そして、この鳥居も、ずっと先にあったのだそうです。


    周防一宮として、とても立派な参道が続いていたんでしょうね。


    鳥居の横には、こんな石碑が立っています。



    玉祖神社


    とても立派な「周防一宮」と「国幣社」を示す、石碑が建っています。






    玉祖神社の参道は、色々なものがありますので、ぜひ、注意して歩いてみてくださいね!!


    まず見つけたのが、「うぶ神様」と書かれた石碑です。
     
     
    玉祖神社


    これは、道を挟んで東西に、同じような石祠が祀られています。


    そしてさらに行きますと、こんな燈籠が。



    玉祖神社


    「一宮社」と書かれた、とても歴史がありそうな燈籠が立っています。


    そして、そして、さらに行きますと、



    玉祖神社


    「玉祖宮」と書かれた、燈籠が建て居ます。


    この他にも、色々な物が参道にありますので、ゆっくりと散策しながら参道を歩いてみると、新しい発見があるかもしれません!!






    そして、ついに二の鳥居に到着しました。



    玉祖神社


    さすが、歴史ある玉祖神社です。


    とても落ち着いた感じで、趣があります。


    鳥居の横に居る狛犬です。



    玉祖神社玉祖神社


    目がとても特徴的ですね!!


    本当に、まん丸です。


    でも、そのおかげで、とても優しい表情に見えます。


    とっても、可愛いですね!!


    さらに、先に進むと、もう1対の狛犬が居ます。



    玉祖神社玉祖神社



    全体的に、丸い感じの狛犬で、結構珍しいような感じがします。


    左の狛犬には、きちんと角が付いていて、立派なヒゲを生やしています。


    とても、愛嬌のある狛犬です。






    それでは、拝殿に向かいます。



    玉祖神社


    2の鳥居から見たのと同じように、とても落ち着いた感じの拝殿です。


    境内も広いので、ゆったりと拝殿や本殿を眺めながらゆっくりと出来ます。


    とても静かななので、本当に落ち着きました。


    拝殿の左側には、空の池があります。


    その池は、「放生池」と言います。



    玉祖神社


    「放生(ほうじょう)」とは、捕えた虫や魚、動物などの生物を解放して自由にする慈悲行為です。


    多くの寺院に設けられているほか、宇佐八幡宮や岩清水八幡宮などにも設けられています。






    とても、歴史があり、落ち着いた神社です。


    ぜひ、お参りくださいませ。



    玉祖神社 御朱印


    玉祖神社


    JUGEMテーマ:神社仏閣

    1

    PR

    categories

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM