海の神様  住吉大社

0
    本宮を後にして境内を進みますと、有名な場所に出くわします。


    その場所は、第一本宮から若宮八幡宮に行く途中にあり、「御所御前(ごしょごぜん)」と言います。






    ここは、昔、神功皇后が住吉大神を祀るところを探していたところ、3羽の白鷺が止まって、この地を示したとされる、とても神聖な土地です。


    ここに来ると、みんなが何かを探しているのに気づくと思います。


    何を探しているかといいますと、写真のものを探しているんです。





    ここには、「五」、「大」、「力」と書かれた石があります。


    これを集めて、身に着けていると、心願成就すると人気があります。


    なので、みんな一生懸命探しています。


    私も、写真を撮るために一生懸命探しました。。。






    そして、さらに進んでいきますと、石舞台があります。



    住吉大社


    こちらの石舞台は、厳島神社や四天王寺の石舞台と並んで、日本三大石舞台の1つに上げられています。


    そして、重要文化財に指定されています。


    毎年5月に、舞楽が行われるということです。






    そして、住吉大社には、初辰参り(はったつまいり)と言うものがあります。


    商売繁盛として有名なので、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか??


    初辰参りとは、毎月始めの辰の日にお参りすると、とても強い力を授けてくれるというものです。


    さらに、4年を1区切りにして、48回お参りすれば満願成就となると言われています。


    「四十(しじゅう)八辰(はったつ)=始終発達」というわけです。






    まず、最初にお参りするのは、種貸社(たねかししゃ)です。



    住吉大社


    こちらは、商売と子受けの神様と言われています。


    中に入りますと、金色の拝殿狛犬がいました!!


    とても豪華な狛犬です。


    ぜひ、見に行ってみてさいね!!






    次に訪れるのは、楠珺社(なんくんしゃ)です。


    ここは、私は、とても大好きな社の1つです。


    大きな楠に囲まれて、見ているだけで心癒されます。


    目を閉じると、木の妖精が現れるのではと思ってしまいます。



    住吉大社


    正面から見たところです。


    とても、立派ですよね。


    でも、裏手にあります楠の方が立派で、私は大好きなんです。



    住吉大社


    写真では、その素晴らしさが余り伝わらなくて、とても残念です。


    でも、実物は、本当にすごいんです。


    せひ、実際に訪れて、感じてみて欲しいと思いました。






    そして、次に訪れるのは、浅沢社(あさざわしゃ)です。


    こちらは、商売繁盛と美容の神様になります。


    宗像三女の市杵島姫神が祀られています。


    それなので、美容の神、芸能の神として崇められています。


    浅沢社を守る狛犬です。



    住吉大社住吉大社


    そして、浅沢社です。


    住吉大社


    住吉大社に訪れた女性は、こちらにお参りに来る慣わしが在るようなので、女性の方は、ぜひ、お参りに来てくださいね!!






    そして、最後に訪れるのが、大歳社(おおとししゃ)です。


    集金の神、心願成就の神様として、崇められています。



    住吉大社


    そして、境内には、「おもかる石」と言う不思議な石があります。


    その石は、こちらです。


    住吉大社
     

    願いをした後に、この石を持ち上げてみましょう!!


    もし、軽く感じたなら、その願いはかなうでしょう!!


    もし、重く感じたなら・・・・。


    と言うわけです!!


    もともと、おもかる石が祀られていた、おいとばし社(写真後ろ)は、天から落ちてきた隕石を願い事の守護神として、祀ったことから始まったと言われています。


    その伝承を「おもかる石」が受け継いでいます。


    今のように、宇宙の構造が発見されていない時代、隕石はとても珍しいものだったのでしょうね。


    それを、願いの対象にするなんて、とてもロマンチックですよね。


    まるで、流れ星に願いを掛ける、私たちに似ているのではないでしょうか??






    最後に、境内で見つけた狛犬を少し載せますね。


    住吉大社住吉大社



    住吉大社
    住吉大社



    色々と、見所のとても多い神社です。

    しかも、とっても癒されます。


    ぜひ、お参りくださいませ。














    JUGEMテーマ:神社仏閣
     

    海の神 住吉大社

    0
      主祭神  住吉三神(すみよしさんじん)
             息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)






      住吉大社は、二十二社の1つで、摂津国一宮になります。


      海の神様である、住吉三神は、底筒男命(そこつつのおのみこと)、中筒男命(なかつうのおのみこと)、表筒男命(うわつつのおのみこと)の総称になります。


      また、もう1柱である息長足姫命は、神功皇后(じんぐうこうごう)のことを指しています。


      住吉大社ホームページ






      南海本線の「住吉大社駅」から、歩いて2〜3分で、住吉大社の鳥居まで来ることができます。


      「住吉大社駅」のホームからも、鳥居を望むことが出来ます。



      住吉大社


      ブログに載せるのは初めてなのですが、住吉大社は近いので、結構お参りさせていただいています。


      実は、写真のちょうど手前には、チンチン電車が通っていまして、これを見ると住吉大社に来たな〜と、いつも感じます。


      鳥居の前の狛犬です。


      住吉大社住吉大社


      上の鳥居の写真の左右に居る狛犬なのですが、とても大きいです!!


      そして、とても立派ですね。


      下の狛犬の目が、とても凛々しく見えて、ずっと気になってるのは、私だけでしょうか??






      そして、さらに行くと、とても立派な神橋が現れます。



      住吉大社


      実は、この橋つい先日、架け替えが終わったばかりなんです。


      11月ごろにお参りに来たときには、まだ、架け替えの工事を行っていたので、お正月に向けて掛けかえを終わらしたのでしょうか??


      この橋の角度は、結構急なんです。


      みなさま、転ばないように注意してくださいね!!


      実際に、転んでいる人を、たまに見ますので・・・・。


      この橋は、昔は、神様しか渡ることが許されていない、とても神聖な橋でした。


      なので、この橋を渡るだけで、「おはらい」の効果が在ると言われています。



      住吉大社住吉大社


      横から見ると、このように見えます。


      何度見ても、美しいです。


      ここからの景色は、とても大好きです!!


      橋を守る狛犬です。



      住吉大社住吉大社


      この狛犬も、かなり大きいです。


      悪いものが通らないように、しっかりと見張っているように思えますね。


      神聖な神橋を守るには、ピッタリの狛犬だと思いました!!






      そして、橋を渡ると、左手に手水舎があります。



      住吉大社


      うさぎさんです!!


      可愛いですし、珍しいですね。


      実は、うさぎは、住吉大社の神の使いなんです。


      神功皇后が祀られたのが、卯月の卯の日だったことから神の使いとして、崇められております。






      そして、正面を見上げてみると、立派な住吉鳥居が、皆様を歓迎してくれます!!



      住吉大社


      ちょっと、木の枝が掛かってしまいました・・・・。


      この鳥居の柱なのですが、四角形なんです。


      鳥居の柱は、通常は丸みの帯びたものが多いですよね。


      それなので、とても珍しく、住吉大社と言えば、この住吉鳥居と言われるほど、有名です。






      住吉鳥居を抜けますと、そこには本殿が現れます。


      本殿の参拝の仕方なのですが、基本的には、奥にあります第一本宮から順番に第四本宮まで、お参りするのが良いかと思います。



      住吉大社


      上は、第一本宮です。



      住吉大社
       

      こちらは、第二本宮です。


      よく住吉大社の本殿は、海の神様を祀っているので、「本殿を海」、「敷き詰められた砂利を海」としていると言われます。


      第二本殿を見ていると、まさに海を進む1隻の舟のようで、私は、特に第二本殿が大好きです!!



      住吉大社


      第三本殿と、第四本殿は、並んでいます。


      第一本殿と第二本殿が第三本殿が垂直に並んでいたのからみると、第四本殿の位置取りを位置も不思議に思っています。






      そして、第二本殿の横に当たりますが、縁結びの神様がおられます。


      侍者社(おもとしゃ)と、言います。



      住吉大社


      とても、歴史のありそうな、拝殿狛犬が2対居ました。


      こちらは、住吉大社の中でも、縁結びに効果があるようなので、興味のある方は、ぜひ、一緒にお参りしてみてくださいね!!






      長くなりましたので、続きは次回へ。


      JUGEMテーマ:神社仏閣

      1

      PR

      categories

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM