Search
ぷろふぃ〜る
かてごり〜
あ〜かいぶ
最近のきじ
りんく
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ご朱印アトリエ
●熊野本宮大社 熊野本宮大社
●熊野那智大社 熊野那智大社
●下賀茂神社 下賀茂神社
●春日大社 春日大社
          
Sponsored links
     
 

PING送信プラス by SEO対策

スポンサーサイト
2012.05.05 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
庭園と亀と松尾大社
2010.07.23 Friday 19:00
庭園と亀と松尾大社,



別料金になってしまいますが、ぜひ、松尾大社にこられましたら、庭園も見ていってください!!


¥500円を払い、庭園に向かいます。


まず初めに迎えてくれるのが、「曲水の庭」です。



松尾大社


この庭は、松尾大社が最も栄えた平安時代をイメージしているとのことです。


岩と言い、川の流れと言い、とても近代的な感じを受けます。


でも、そんな中にも、落ち着いた雰囲気を見せてくれるところは流石ですね。


7月の夏日に行きましたので、この水の流れは、涼しさを演出してくれて、とても気持ち良かったです。






そして、宝物館の脇に在るのが、「即興の庭」です。



松尾大社


この枯山水も見事ですね。


それほどスペースは大きくないのですが、存在感があります。


この庭は、当初の設計計画には全くなかった空間のようです。


即興的に造られたにしては、とても存在感のある庭に見えました。






そして、さらに先に進みますと、「盤座の庭」が現れます。


松尾大社


何気なく並べられているように見えますが、実は違うんです!!


奥の中央の2つの岩は、松尾大社の祭神をあらわしています。


そして、随従する緒神を、他の岩で表現しています。


石で、神々を表している、とてもありがたい庭園なんです。


そして、この延長線上には、松尾大社の磐座があると言われています。


本当に、考えられて造られていますよね。


縦に広いスペースを使っているので、とても迫力がありました!!







さらに、進んでいきますと、右側にアジサイ園があります。


7月の始めなので、まだアジサイは大丈夫かと思っていたのですが、さすがにもう駄目でした。。。


一応、咲いては要るんですが、枯れかけていて・・・・。


こればかりは、しょうがないですね。


それと、アジサイが咲いてなくても、この庭園をスルーしないでくださいね。


この庭園の奥には、盤座の遥拝所があります。


松尾大社


とっても、雰囲気があります。


扉が閉まっていたのですが、鍵が空いたので中に入ってよかったんでしょうか??


なんとなく気が咎めて、外からお参りさせていただきました。


実は、松尾大社の盤座は、実物を見ることが出来ます。


しかし、それには、受付にて入山料を払い、きちんとした格好で入山する必要があります。


それと、1人では入山できませんので、入山されたい方は仲間を連れてくる必要があります。


実際に、磐座を見に行くことが出来ると知ったとき、とても行きたかったのですが、1人出来ていたので今回は、断念しました。。。


次回は、きっと誰かと一緒に来て、磐座を見に行ければと思っています。


また、松尾大社を訪れる楽しみが増えました!!
 
 
 
 


ここまでは、有料となっていますが、こちらからは無料で見ることが出来ます。


まずは、神使の亀から出ている、神水です。



松尾大社
 
 
この井戸は、「亀の井」と呼ばれており、松尾山から流れた渓流が集まったものです。


最初に若干触れましたが、醸造の時にこの水を混ぜて使うと、美味しく・賞味期間の長いお酒が作れると言われています。


なので、醸造関係の方々には、絶対的な人気を誇っている神水です。


また、地元では、長寿の水と言われており、地元の人々が水を汲みに来る姿もよく見かけます。


ペットボトルを忘れた方。


安心してください!!


こちらの神水は、近くの受付でペットボトル入りのものを分けていただけるようなので、受付けの方に聞いてみてはいかがですか??






そして、「亀の井」から少し歩きますと、霊亀の滝があります。



松尾大社


当日は、30℃を越える夏日だったのですが、こちらは、本当に涼しかったです。


そして何より、神秘的で、綺麗で女性的な滝でした。


この滝の左側の岩は、「天狗」に見える部分が在るようです。


どこが天狗に見えるのか分からなかったので、私の写真では天狗に見えるか分かりませんが、行かれた歳は、ぜひ、天狗を探してみてくださいね!!






実は、帰ってきてから気がついたのですが、蓬莱の庭という、とても素晴らしい庭があるそうです。


この庭を見られなかったことは、本当に悔やまれます。。。


場所は、二の鳥居と桜門の間で、右側にお茶屋さんが在るんですが、そこらへんだと思います。


写真で見ますと、とても綺麗な庭園ですので、是非、お立ち寄りください。
 
 
 
 
 

自然豊かで、とても素晴らしい神社です。


ぜひ、お参りくださいませ。



松尾大社 御朱印






JUGEMテーマ:神社仏閣
| こまたろう | 松尾大社 | - | trackbacks(0) | pookmark |
庭園と亀と松尾大社
2010.07.22 Thursday 19:00
主祭神  大山咋神(おおやまくいのかみ)
       中津島姫命(なかつしまひめのみこと)





松尾大社は、京都の嵐山にある神社です。


松尾大社ホームページ


延喜式神名帳では、名神大社に列せられ、二十二社の1つでもあります。


背後の松尾山が古社地で、頂上付近の大杉谷に盤座があります。


主祭神の大山咋神は、比叡山延暦寺の守護神としても有名で、別名山王とも言われる。


比叡山の日吉神社を筆頭に、赤坂日枝神社等で祀られています。


中津島姫命は、宗像三女神の市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)の事だと言われています。






阪急で嵐山に向かいますと、「松尾大社」の駅があります。


駅を降りますと、すぐ目の前に、大きな鳥居が見えます。



松尾大社


大きくて、どっしりとして鳥居ですね!!


そして、横を見てみると、大きな徳利が2つあるのが見えるでしょうか??


なんで、神社に徳利が??


実は、松尾大社は、醸造の祖神とも言われているんです。


入ったところには、お酒の博物館なんかもあるんですよ!!


さて、鳥居をくぐり先に進みます。






先に進みますと、二の鳥居が見えます。


松尾大社


この道を真っ直ぐ行きますと、松尾大社。


そして、この道を左手に5〜10分ぐらい歩きますと、月読神社になります。


月読神社のページ


この鳥居を見て、鳥居に何かがくっついているのに気がつきましたでしょうか??


アップで見てみると、



松尾大社


このアングル、分かりにくいですかね(^^;


これは何かと言いますと、榊の小枝を集めたもので「脇勧請(わきかんじょう)」と言います。


昔は、鳥居と言うものがなく、その代わりにこの脇勧請を吊るして、現在の鳥居の役割を担っていたのだそうです。


少し形は違いますが、昔の伝統をそのまま残していると神社の方が言っておられました。


この脇勧請は、12束(閏年は13束)にありまして、その枯れ具合などから、月々の農作物の出来具合を占ったと言われています。


鳥居の後ろには、狛犬がいます。


松尾大社


松尾大社


顔にコケがついてしまっています。


目隠しをされているように見えました。


体に付くコケは、古さを感じてとても風流なんですが、顔につくと可愛そうに見えますね。。。


神様は、見た目では判断しないでしょうから、見えてなくても大丈夫なんでしょうね!!






さらに進んでいきますと、桜門が見えます。


松尾大社


桜門をくぐるときに、しゃもじがついているのに気がつくと思います。


松尾大社


しゃもじは、珍しいですよね!!


そして、なんだが可愛いです。


でも、なぜ、しゃもじなのか分かりませんでしたので、次回参拝するときには、社務所の方に聞いてみたいと思います。






桜門をくぐりますと、左手に手水舎があります。


亀さんです!!


松尾大社


そして、その横には、撫で亀がいます。


松尾大社


実は、この亀と鯉は、松尾大社の神使とされています。


「亀は千年〜」とか言いますが、この亀を撫でると、長寿のご利益があるとのことです。


もちろん、私も長寿を祈願して、いっぱい撫でてきました。






そして、すぐ側には、拝殿が見えてきます。


松尾大社


とても立派な拝殿です。


江戸時代初期の建物だと言われています。


ちょうど帰り際、こちで和歌か何かを奉納していました。


なんだか、とても風流ですね。


そして、拝殿の後ろには、釣殿そして、本殿が見えます。


松尾大社


松尾大社


少し出っ張っている所を釣殿というのですが、本当に綺麗ですよね。


下の写真のように、拝殿、釣殿、本殿を通してみてみると、全体のバランスが、とても綺麗ですね!!


ちょうど、近くに日陰もありましたので、しばしその美しい姿に見とれていました。






そして、拝殿の左側には、こんな建物もあります。



松尾大社


凄い数の酒樽です!!


松尾大社は、お酒に御利益があるんですが、この後紹介する神水を使ったお酒が大人気なんだそうです。


その為に、松尾大社に奉納される酒樽は、毎年凄い数になるようです。


これだけそろうと、圧巻ですね。






次回は、さらに松尾大社の庭園に向かいます。


庭園と亀と松尾大社


JUGEMテーマ:神社仏閣 
| こまたろう | 松尾大社 | - | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→