八幡様の総本宮 宇佐神宮 その

0
    八幡様の総本宮 宇佐神宮 その




    先に、進んで行きましょう!!


    しばらくしますと、また、大きな鳥居が現れます。


    宇佐神宮


    上宮は、まっすぐ。


    下宮は、右。


    と書いてありますので、まずは、上宮にお参りに行くことにします。


    鳥居をくぐって、石畳の道を歩いていきます。


    宇佐神宮


    宇佐神宮の全体に言えることなんですが、自然に囲まれていて、本当に気持ちいいんですよね!!


    境内を歩いているだけで、マイナスイオンに包まれて、パワーを頂ける感じがします。


    まさに、宇佐神宮全体が、パワースポットのようです。





    さて、この石段の坂を登りきると、上宮の鳥居が見えてきます。


    宇佐神宮


    奥に見える、美しいもんは、西大門です。


    本当に、美しい光景です。


    さらに、紅葉の時期に行きましたので、宇佐鳥居と西大門と、紅葉のコラボレーションが、とても綺麗でした。


    違うアングルから、写真を撮ってみました。


    宇佐神宮


    宇佐神宮


    また、西大門の写真もどうぞ!!


    宇佐神宮


    この西大門は、文禄時代に作られたものと言われており、国宝となっています。


    きっと、何度も補修が行われているんでしょうが、文禄の時代に作られたとは思えないぐらい、色・形とも美しい門です。





    西大門をくぐりますと、上宮の境内に入ります。


    ちょうど、本殿の脇に出ます。


    宇佐神宮


    感覚的に、本殿の正面に出ないのが、不思議な感じがします。


    道なりに進んで行き、正面に向かいます。


    お守りなどを売っている場所を通り過ぎ、宇佐神宮の上宮の正面に出ます。


    宇佐神宮


    宇佐神宮


    どうでしょうか??


    立派な桜門と、それに続く回廊が特徴的で、言葉に出ないぐらいの美しさです。


    そして、この境内の澄み切った雰囲気が伝わるでしょうか??


    なんだか、ここにいると、ただただ拝殿に見入ってしまい、日常生活のしがらみをすべて忘れさせてくれるような気分になります。


    また、雲一つない快晴で、まるで、宇佐神宮の神様が笑顔で向かい入れてくれているように思えました。


    こんな素晴らしい日に、お参りさせて頂けたことに感謝です!!






    こちらには、3柱祀られているのですが、なぜか二の御殿の比売大神の場所が、立派な桜門になっています。


    建物の真ん中ということもあるのでしょうが、実は、これについては、色々と言われています。


    二の御殿の比売大神は、実は卑弥呼の事であると言われていたり、宗像三女神であるなどと、色々と言われているようです。


    卑弥呼からもわかるように、邪馬台国説もあるようで、昔からとても神聖な場所であったようです。


    境内の広さ自体も、伊勢神宮に次ぐ大きさを誇っています。


    また、この神社の参拝方法は、他の神社とは、少し違います。


    通常の神社は、「二礼 二拍手 一礼」になるかと思います。


    しかし、宇佐神宮の場合は、「二礼 四拍手 一礼」となります。


    この「二礼 四拍手 一礼」の参拝方法は、出雲大社と同じですね!!


    何かと特別なことが多い宇佐神宮。


    それだけ、昔から色々と特別な神社として扱われてきてことが分かります。







    そして、境内の奥には、立派な御神木があります。



    宇佐神宮


    この御神木は、神社公認のパワースポットです。


    そして、何とこの木は、触れて良いと書かれていました。


    御神木に触れて、神社のパワーを、更に吸収したい方には、お勧めの場所です!!


    また、桜門のちょうど正面あたりに、「大元神社(おおもとじんじゃ)の遥拝所」があります。



    宇佐神宮


    この大元神社は、宇佐神宮の比売大神が、降臨された場所と言われていて、宇佐神宮の元宮とされています。


    こちらは、遥拝所なのに、凄いパワーを感じます。


    今回は、実際には、大元神社には、言ってないのですが、遥拝所の感じからしても、とても素晴らしい神社なのが伺えます。


    ぜひ、時間のある方は、大元神社まで、お参りしてきてくださいね!!






    さて、上宮を後にして、下宮に向かいます。


    伊勢神宮などと同じように、上宮と下宮で1つと言うように考えられていて、


    「下宮参らにゃ片参り」


    と言われています。


    それでは、下宮です。


    宇佐神宮


    上宮と同じ3柱が、祀られております。


    この下宮の奥に、こんな竹の木がありました。


    何気に、写真を撮ってみましたら。


    宇佐神宮


    なんと、オーブが写っているじゃありませんか!!


    とっても、嬉しい気分になりましたし、テンションが上がっていきます!!






    最後に、西参道にあります、呉橋です。


    宇佐神宮


    宇佐神宮のパンフレットにも載っている、とっても美しい橋です。


    それほど遠くないので、こちらぐらいは、見に行かれて見ては、いかがでしょうか??






    宇佐神宮には、まだまだ、御紹介したいスポットがいっぱいあります。


    それだけ歴史があり、とても素晴らしい神社なんです。


    みなさまも、ぜひ、宇佐神宮にお参りくださいませ。




    宇佐神宮 御朱印帳






    JUGEMテーマ:神社仏閣
     

    八幡様の総本宮 宇佐神宮 その

    0
      御祭神  応神天皇(おうじんてんのう) 
             比彗膺澄覆劼瓩里おかみ)
             神功皇后(じんぐうこうごう)





      宇佐神宮(うさじんぐう)は、全国4万4千社あると言われている、八幡宮の総本宮です。


      宇佐神宮ホームページ


      その為に、宇佐八幡宮とも言われています。


      豊前国一之宮で、延喜式神名帳では、名神大社に列せられています。


      御祭神の比彗膺世蓮⊇〜三神とか、卑弥呼だという説もある、とてもミステリアスな神社でもあります。






      宇佐神宮の駐車場に車を止めて、神社に向かいます。


      駐車場は、神社のすぐ目にとても広い駐車場が完備されています。


      駐車場から、お土産屋さんを見ながら進むと、一の鳥居が現れます。


      宇佐神宮


      お正月が近づいていたため、すでに角松が建っていました。


      雲1つない青空と、角松、赤い鳥居、とっても綺麗ですね!!


      更に、鳥居に近づいてみましょう。


      宇佐神宮


      ちょっと、変わった感じの鳥居ですね!!


      でも、なんとなく可愛い感じの鳥居です。


      この鳥居を、宇佐鳥居と言います。


      鳥居に屋根が付いているみたいで、とってもどっしりした感じがしますね。


      鳥居の横には、狛犬がいました。


      宇佐神宮


      宇佐神宮


      新しい感じの狛犬です。


      顔立ちと言い、牙と言い、ちょっと怖い感じの狛犬ですね。


      宇佐神宮の入り口を、しっかりと守っています!!






      更に進みますと、神橋が見えてきます。


      宇佐神宮


      宇佐神宮


      とっても綺麗で、神秘的な橋です。


      この橋にがかかっている川を、寄藻川(よりもがわ)と言い、この神域では、月瀬川・浅瀬川と名前を変える川です。


      よく水は、穢れを払うものとして用いられていますが、この川も、宇佐神宮を穢れから守っているんでしょうね。






      さらに、進んで行きますと、また、鳥居が現れます。



      宇佐神宮



      またまた、立派な宇佐鳥居です。


      ちょうど、紅葉していましたので、紅葉と一緒に撮ってみました。



      宇佐神宮
       

      本当に、綺麗ですね!!


      我ながら、綺麗に撮れたな〜と、お気に入りの写真になりました!!


      この鳥居の前にも、狛犬がいます。


      宇佐神宮

      宇佐神宮


      一の鳥居に脇に居たのとは違い、とても歴史のありそうな狛犬ですね。


      全体的にとてもリアルに作られていて、今にも動き出しそうな狛犬です。


      九州の狛犬に多いのですが、胸のところには、鈴が付いています。


      この姿は、何度見ても可愛いく感じます。






      さて、この鳥居の少し手前に、お宮があります。


      このお宮を、黒男神社(くろおじんじゃ)と言います。


      宇佐神宮


      この神社に祀られている神様は、武内宿祢(たけうちすくねのみこと)です。


      年配の方などは、教科書などにも出てきていた人物だと思うのですが、5人の天皇に2400年余り勤めていた人物です。


      とても長生きされた方ですが、頭脳明晰だと言われていました。


      時がたっても、神社の入り口で神社を守っている姿は、まさに忠義ですね!!
       
       
       



      さらに進んで行きますと、春宮神社(とうぐうじんじゃ)があります。


      宇佐神宮
       

      こちらの神社の御利益は、学問です!!


      受験前の方、試験前の方は、こちらで念入りに、お参りしてくださいね。


      宇佐神宮内でも、学問に関する御利益は、ここが一番ですよ。






      さらに、進んで行きます。


      そうしますと、とても綺麗な場所にでます。


      宇佐神宮


      まさに、水面に浮かぶ、能舞台のような感じです。


      ここの空気は他の所とは違って、とても晴々しい気分にさせてくれる場所でした。


      宇佐神宮の境内自体が凄いパワーを持っているように感じますが、ここは格別ですね。


      まさに、大きなパワーを感じるパワースポットです。


      ここは、祓所と言います。


      字のごとく、何か大きな祭りごとがある際に、こちらでお祓いをする場所のようです。






      まだまだ続く、宇佐神宮の境内。


      次回に続きます。


      八幡様の総本宮 宇佐神宮 その



      JUGEMテーマ:神社仏閣

      1

      categories

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM