世界遺産 厳島神社へ!!◆

0
    JUGEMテーマ:世界遺産(国内)


     厳島神社に向けて、歩いていきます!!
    まずは、大鳥居が迎えてくれます。


    厳島神社ホームページ(宮島観光公式サイト)








    すごい、引き潮です(^^;
    こんなに、潮が引くものなんですね〜。
    大鳥居の正面からも入れることが出来たので、ある意味ラッキーでした!!


    とっても、太い柱です!!
    こんなに太い柱、どこから持ってきたのでしょうか??
    改めて、大鳥居のすごさを感じました。


    普段、写真なんかで見ると気付かなかったのですが、大鳥居の柱は曲がっているのですね〜。
    近くで見て、始めて気がつきました。








    それでは、本殿に向かいます。


    以前、台風の影響で本殿が影響を受けたと言っておりましたが、もちろん今は全く影響はありません。
    水深が上昇してくると、本殿の板も一緒に上がる仕組みになっているんでしたよね??
    たしか、ワイドショーで言っていたような??
    この本殿は、毛利元就によって改築されてそうです。


    厳島神社で書いていただきました御朱印です!!







    その後、能舞台を見ました。
    とても歴史がある、能舞台と一目で分かります。
    現在でも、茶道の表千家・裏千家が交互にこの場所でお茶を入れ、神前に献じているとの事です。


    また、宮島には厳島神社と多くのお寺があります。
    これは神仏習合の名残です。


    神仏習合とは、土着の信仰と仏教信仰を折衷して、一つの信仰体系として再構成(習合)することを言います。
    要するに、「神様と仏様をお互いが助け合って、人々を救っていきましょうよ!!」と言う考え方でした。


    しかし、明治時代になると、神仏習合の慣習を禁止し、神道と仏教、神と仏、神社と寺院とをはっきり区別させるようになりました。
    これを神仏分離と言います。
    天皇制の復活が大きく左右されたと言われています。


    建物そのものだけでなく、町自体に歴史を感じますね!!



    次回は、もみじ谷へ行きます!!


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    categories

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM