Search
ぷろふぃ〜る
かてごり〜
あ〜かいぶ
最近のきじ
りんく
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ご朱印アトリエ
●熊野本宮大社 熊野本宮大社
●熊野那智大社 熊野那智大社
●下賀茂神社 下賀茂神社
●春日大社 春日大社
          
Sponsored links
     
 

PING送信プラス by SEO対策

スポンサーサイト
2012.05.05 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
高貴な香が漂う 下鴨神社
2010.02.11 Thursday 19:00
下鴨神社の後編です!!


下鴨神社前編は、こちら

下鴨神社初詣編は、こちら  


では、続きです。






相生社に来ることには、すぐ近くに下鴨神社の立派な桜門が、目の前に見えています。



下賀茂神社


赤を基調にした、立派な桜門です。


ここまでの道のりやここに来るといつも思うことがあります。


下鴨神社って、高貴な雰囲気が漂っていると感じるんですよね。


公家の方が、今でも蹴鞠を蹴って遊んでいるような、そんな感じをいつも感じています。


京都ならではのこの感覚、しかも、他の神社と比べても、下鴨神社の「高貴さ」は桁外れです。


そんな雰囲気も、この神社が好きな理由の1つなのかも知れません。






では、桜門をくぐり、中に入ります。


そうすると、まずは正面に、舞殿が現れます。



下賀茂神社


お正月が終わったばかりと言うこともあり、舞殿には、大きな寅の絵馬が・・・・。
 

普段でも、桜門を抜けて正面に在るので、とても目立つのですが、寅の絵馬のおかげで、今回は、さらに目立っていました。


舞殿の置くには、中門があります。


下賀茂神社


とても、立派なたたずまいですね!!


大好きな神社なんで、5割り増しに良く見えます(笑)


ここを抜けると、拝殿になります。






中門を向けると、看板があります。


下賀茂神社


書いてある通りなのですが、拝殿の前には干支の祠が7つあります。


下賀茂神社


干支の数でしたら、12個作るか、半分の6つにすればいいような気がしますが。。。


きっと、何かしらの意味があってのこの数なんでしょうね。


しかし、まずは、下鴨神社の拝殿に向かい、お参りに来させていただいた報告をしてきました。


そして、拝殿のお参りが終わった後に、自分の干支の祠にも、お参りしてきました!!


お参りも終えると、とっても気分が良いですね!!






さて、ここで帰ってしまう人が大半かと思いますが、あと少しだけ、足を伸ばしてみませんか??


中門を出て、左側に行ってみてください。


末社の井上社(御手洗社・・・みたらししゃ)が、見えてきます。



下賀茂神社


この御手洗社は、実は、井戸の上に立っているんです。


近くによりますと、水の音が聞こえてきます。


前にあるのが、御手洗の池で、それに続いて、御手洗川が続いています。


この御手洗川は、水の泡が出来ることがあり、それは鴨の七不思議にもなってます。


そして、泡を人の形にかたどったのが、「みたらし団子」になったといわれています。


そうなんです!!


ここは、みたらし団子の発祥の地なんです。


来る途中の参道のお茶屋さんにもみたらし団子在るはずなので、ぜひ、下鴨神社にきたら、みたらし団子を食べて帰ってくださいね!!






桜門を出ましたら、もう少し寄り道してみませんか??


桜門をバックに左手に曲がってください。


道なりに進んでいきますと、奈良殿(ならどの)という、お祓いをする祭場があります。



下賀茂神社


この奈良殿は、神殿などを設けない、無社殿神地です。


形は、舟形となっています。


分かりますでしょうか??


周りには、卯の花が群生していて、昔はよく和歌に読まれていたとのことです。


こちらのほうまで来る人は、ほとんどいないので、とてもゆっくりと見ることができます。


写真の船形は、写真で感じるものよりも、とても大きいです。


その形や周りの木々や川からの力など、とてもパワーが強いように感じました。


なんとなく、ゆっくりとしていたい場所の1つです。






そのまま、道を進んでいきます。


下賀茂神社


気がつかないで歩いていると思いますが、実はこの道自体が、鴨の七不思議の1つなんです。


この道を「烏の縄手」と言います。


烏は、御祭神の賀茂建角身命のことで、縄手は、細い長い道を指します。


昔の七不思議を再現した道を歩くことになっているんです。


普段の参道とは、又違った雰囲気で、なかなか良いですよ。


ぜひ、時間のある方は、寄り道してみてはいかがでしょうか??







下鴨神社、私の個人的な考えでは、京都で一番お勧めの神社です!!


ぜひ、お参りくださいませ。


JUGEMテーマ:神社仏閣
| こまたろう | 下賀茂神社 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2012.05.05 Saturday 19:00
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Trackback
http://fukufukuro.jugem.jp/trackback/110