一言主神社  常総市(旧水海道)

0
    主祭神  一言主大神(ひとことぬしおおかみ)





    茨城県常総市(旧水海道市)にある、一言主神社(ひとことぬしじんじゃ)です。


    私の地元では、初詣と言えば、この神社でした。


    一言主大神は、別名を事代主神(ことしろぬしのかみ)と言います。


    事代主神は、出雲大社に祀られている大国主命(おおくにぬしのみこと)の長子で、別名を恵美須様(えびすさま)と言われています。


    一言主神社の総本社は、奈良県の葛城にあります。


    葛城一言主神社のブログへ


    「悪事(まがごと)も一言、善事(よごと)も一言、言い離つ(はなつ)神」


    と言われており、願い事を一言のみ叶えてくれる、「いちごんさん」として親しまれています。






    地元に住んでいるので、車でしか行ったことがないですが、駐車場はいっぱいあります。


    ただ、年始の初詣になると、駐車場に入るまで1時間以上待つのは当たり前の世界になりますので、注意が必要です。


    今日も、雨の平日だと言うのに、多くの人が参拝に訪れていました。


    とても、地元の人々に愛されている神社です。


    神社入口の鳥居です。



    一言主神社


    それほど長くは無い参道に、多くの鳥居が立っています。


    そして、この間に、狛犬が4対おります。


    額に「三竹山」と書いてありますが、これについては、後で触れたいと思います。


    まずは、この鳥居のすぐ後ろにいる狛犬です。





    一言主神社


    この狛犬が、4対の中では一番古いこまちゃんになります。


    文久2年の作品になります。


    若干、剥がれ落ちてきてしまっていますが、未だに現役で頑張っています!!


    見ただけで、歴史を感じる、とっても格好良い狛犬です。


    尾の流線形がとても綺麗ですね!!






    そして、この狛犬のすぐ後ろに、また鳥居があります。





    この写真では分からないと思いますが、この鳥居の額には、「一宮大明神」の文字が書いてあります。


    この文字が何を意味しているのか、調べてみたのですが、分かりませんでした。


    でも、とても立派な額ですね。


    一言主神社






    この後も、狛犬が3対迎えてくれるのですが、それほど古い狛犬ではないので、順に載せていきますね。


    一言主神社

    一言主神社

    一言主神社

    一言主神社
     
    一言主神社

    一言主神社


    狛犬の写真ばかりで、ページを使ってしまって申し訳ないのですが、続きは次回に続きます。


    一言主神社 常総市(旧水海道)△


    JUGEMテーマ:神社仏閣 

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.04.22 Sunday
      • -
      • 19:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      categories

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM