庭園と亀と松尾大社

0
    主祭神  大山咋神(おおやまくいのかみ)
           中津島姫命(なかつしまひめのみこと)





    松尾大社は、京都の嵐山にある神社です。


    松尾大社ホームページ


    延喜式神名帳では、名神大社に列せられ、二十二社の1つでもあります。


    背後の松尾山が古社地で、頂上付近の大杉谷に盤座があります。


    主祭神の大山咋神は、比叡山延暦寺の守護神としても有名で、別名山王とも言われる。


    比叡山の日吉神社を筆頭に、赤坂日枝神社等で祀られています。


    中津島姫命は、宗像三女神の市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)の事だと言われています。






    阪急で嵐山に向かいますと、「松尾大社」の駅があります。


    駅を降りますと、すぐ目の前に、大きな鳥居が見えます。



    松尾大社


    大きくて、どっしりとして鳥居ですね!!


    そして、横を見てみると、大きな徳利が2つあるのが見えるでしょうか??


    なんで、神社に徳利が??


    実は、松尾大社は、醸造の祖神とも言われているんです。


    入ったところには、お酒の博物館なんかもあるんですよ!!


    さて、鳥居をくぐり先に進みます。






    先に進みますと、二の鳥居が見えます。


    松尾大社


    この道を真っ直ぐ行きますと、松尾大社。


    そして、この道を左手に5〜10分ぐらい歩きますと、月読神社になります。


    月読神社のページ


    この鳥居を見て、鳥居に何かがくっついているのに気がつきましたでしょうか??


    アップで見てみると、



    松尾大社


    このアングル、分かりにくいですかね(^^;


    これは何かと言いますと、榊の小枝を集めたもので「脇勧請(わきかんじょう)」と言います。


    昔は、鳥居と言うものがなく、その代わりにこの脇勧請を吊るして、現在の鳥居の役割を担っていたのだそうです。


    少し形は違いますが、昔の伝統をそのまま残していると神社の方が言っておられました。


    この脇勧請は、12束(閏年は13束)にありまして、その枯れ具合などから、月々の農作物の出来具合を占ったと言われています。


    鳥居の後ろには、狛犬がいます。


    松尾大社


    松尾大社


    顔にコケがついてしまっています。


    目隠しをされているように見えました。


    体に付くコケは、古さを感じてとても風流なんですが、顔につくと可愛そうに見えますね。。。


    神様は、見た目では判断しないでしょうから、見えてなくても大丈夫なんでしょうね!!






    さらに進んでいきますと、桜門が見えます。


    松尾大社


    桜門をくぐるときに、しゃもじがついているのに気がつくと思います。


    松尾大社


    しゃもじは、珍しいですよね!!


    そして、なんだが可愛いです。


    でも、なぜ、しゃもじなのか分かりませんでしたので、次回参拝するときには、社務所の方に聞いてみたいと思います。






    桜門をくぐりますと、左手に手水舎があります。


    亀さんです!!


    松尾大社


    そして、その横には、撫で亀がいます。


    松尾大社


    実は、この亀と鯉は、松尾大社の神使とされています。


    「亀は千年〜」とか言いますが、この亀を撫でると、長寿のご利益があるとのことです。


    もちろん、私も長寿を祈願して、いっぱい撫でてきました。






    そして、すぐ側には、拝殿が見えてきます。


    松尾大社


    とても立派な拝殿です。


    江戸時代初期の建物だと言われています。


    ちょうど帰り際、こちで和歌か何かを奉納していました。


    なんだか、とても風流ですね。


    そして、拝殿の後ろには、釣殿そして、本殿が見えます。


    松尾大社


    松尾大社


    少し出っ張っている所を釣殿というのですが、本当に綺麗ですよね。


    下の写真のように、拝殿、釣殿、本殿を通してみてみると、全体のバランスが、とても綺麗ですね!!


    ちょうど、近くに日陰もありましたので、しばしその美しい姿に見とれていました。






    そして、拝殿の左側には、こんな建物もあります。



    松尾大社


    凄い数の酒樽です!!


    松尾大社は、お酒に御利益があるんですが、この後紹介する神水を使ったお酒が大人気なんだそうです。


    その為に、松尾大社に奉納される酒樽は、毎年凄い数になるようです。


    これだけそろうと、圧巻ですね。






    次回は、さらに松尾大社の庭園に向かいます。


    庭園と亀と松尾大社


    JUGEMテーマ:神社仏閣 

    関連する記事
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    categories

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM