Search
ぷろふぃ〜る
かてごり〜
あ〜かいぶ
最近のきじ
りんく
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ご朱印アトリエ
●熊野本宮大社 熊野本宮大社
●熊野那智大社 熊野那智大社
●下賀茂神社 下賀茂神社
●春日大社 春日大社
          
Sponsored links
     
 

PING送信プラス by SEO対策

スポンサーサイト
2012.05.05 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
霊験豊かな大神神社へ行く〜山辺の道編
2010.08.26 Thursday 19:00
霊験豊かな大神神社へ行く〜大神神社編


霊験豊かな大神神社へ行く〜狭井神社編






大神神社の周りには、多くの有名な神社仏閣があります。


例えば、石上神宮、大和神社などです。


そして、これらの神社は、「山辺の道」でつながっているんです。


登山やハイキングの時期などは、この山辺の道を歩いている方を良く見かけます。


今回は、狭井神社から桧原神社までの山辺の道を歩いてみたいと思います。






山辺の道を歩いていて、まず到着するのが、龍神神社。


「日本最古社 八大竜王弁才天 龍神神社」と言う看板があり、この看板に惹かれてお参りに行くことにしました。


坂を上ったところに、一の鳥居があります。


龍神神社


他の方のブログを見ると、この鳥居に額が掛かっているんですよね〜。


こちらの額は、最近壊れてしまったのではないかと思います。


竜神様が祀られているだけあり、右側に大きな湖があります。


さらに進んでいきますと、二の鳥居が現れます。


龍神神社


この奥が拝殿になっているのですが、こちらの拝殿は、左右の湖を分断するように、拝殿が出来ています。


左右の湖は、昔は1つの湖だったのでしょうか??


それとも、初めからこのような形だったのでしょうか??


なんと言っても、この神社の見所は、湖の先にあります本殿です。


龍神神社
 
 
龍神神社


なぜ、あのように、対岸に社があるのかは分かりません。


でも、波風1つ無い湖に映る社の姿は、本当に綺麗で幻想的でした。


お参りに行った日は、雨が降ったりしていたので、湖は少し濁っていたのですが、綺麗な日に行ったらどれだけ綺麗なんだろうと思いました。






そして、さらに、進んでいきますと目的地の桧原神社(ひばらじんじゃ)に到着します。



主祭神  天照大御神(あまてらすおおみかみ)
       伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
       伊弉册尊(いざなみのみこと)


桧原神社のある地は、天照大神が伊勢神宮に鎮座する前に、天照大神が鎮座していた場所と言われています。


そのために、この地は「元伊勢」とも言われています。



桧原神社


まずは、正面の注連縄です。


鳥居ではなく、注連縄の所に、歴史を感じさせてくれます。


こちらの神社は、白い石が敷き詰められているのですが、その石が枯山水の庭園のようにきっちりと整えられているんです。


桧原神社


写真ですと、石の細かいところまで見えないと思いますが、少しでも、雰囲気は味わっていただけるでしょうか??


本当に、綺麗なんです!!


ただ、境内を歩くときに、綺麗に整えられた白い石を踏んでしまうことになるので、なんだか申し訳なく思ってしまいます。


この参道を進んでいきますと、突き当たりに三つの鳥居から成る「三輪鳥居」が現れます。


桧原神社


実は、この桧原神社には、拝殿も本殿もありません。


ご神体は、三輪山になり、この三輪鳥居があるだけになります。


それだけに、この三輪鳥居の存在感をとても大きく感じます。


もしこの三輪鳥居が開いたら、その先には、現世ではない違う世界が広がっているんではないかと想像してしまいました。


三輪鳥居の横にある、豊鍬入姫宮(とよすきいりひめのみや)があります。


桧原神社


桧原神社


この桧原神社は、歩いてこなくてはいけないので、人は多くありません。


それなので、ゆっくりと過ごすことができて、私は、とても大好きな神社です。


三輪鳥居を見ていても良いし、三輪山を見ていても良いでしょう。


雰囲気の良い桧原神社で、思い思いの時間を過ごされてはいかがでしょうか??






桧原神社から大神神社に戻る際に、来た道から少し脇に入ると久延彦神社(くえひこじんじゃ)に立ち寄ることが出来ます。



主祭神  久延毘古命(くえびこのみこと)



この久延彦神社は、知恵や学問の神様として親しまれています。


まずは、社殿です。


久延彦神社


山の中腹のちょっとしたスペースに建てられています。


久延彦神社の人気者といえば、この子です!!


久延彦神社


知恵フクロウです!!


このフクロウをなでると、ご利益があるみたいですよ!!


そして、絵馬もフクロウです!!


久延彦神社


とっても可愛い絵馬ですよね〜。


実は、ブログのアドレスを見てもらうと分かると思うんですが、私フクロウ大好きなんです!!


なので、この神社に来ると、ある意味嬉しくなります。


フクロウに囲まれて、幸せな神社です!!


先ほど、山の中腹にあるといいましたが、久延彦神社の境内からの眺めをどうぞ!!


久延彦神社


とても綺麗に、奈良の盆地が見渡せます。


左側にくっきり写っている山は、畝傍山です。
 
横には、無料の双眼鏡もありますので、絶景を心ゆくまで楽しむことが出来ます。


そして、階段を下りると、入口になります。


久延彦神社


大神神社のほうから回ってくることが多いので、いつも違う場所から入って、正面から抜けるのが、申し訳ないと思ってしまいます。


こちらから、大神神社の駐車場は、すぐになります。






3回に分けてご紹介しました大神神社、いかがだったでしょうか??


このほかにも、紹介しきれていない魅力的な摂社・末社がございます。


ぜひ、ゆっくりと、境内を回っていただければと思います。



霊験豊かな大神神社へ行く〜大神神社編


霊験豊かな大神神社へ行く〜狭井神社編



大神神社 狭井神社 桧原神社 久延彦神社 御朱印


大神神社


大神神社


桧原神社


久延彦神社



大神神社 御朱印帳


大神神社



JUGEMテーマ:神社仏閣
| こまたろう | 大神神社 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2012.05.05 Saturday 19:00
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Trackback
http://fukufukuro.jugem.jp/trackback/147