妙見様の総本宮 千葉神社 疎裟嬰造

0
    御祭神  天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
           経津主神(ふつぬしのかみ)
           日本武尊(やまとたけるのみこと)  





    千葉神社は、江戸時代までは、北斗山金剛授寺尊光院という寺院でした。


    明治時代の神仏分離により、今の千葉神社になったと言われています。


    千葉神社ホームページ


    御祭神の天之御中主神は、妙見尊星王(みょうけんそんじょうおう)と言われており、天の中央を定位とする星王です。


    そして、人間の運命や全方位を司る「全国の妙見信仰の頂点に立つ大神霊」と言われています。


    それなので、日・月・星の「三光」と、福・禄・寿の「三宝」の御力を頂けると言われています。







    千葉駅の道筋は、千葉神社のホームページに丁寧に記載されているので、これを参考にされると分かりやすいと思います。


    駅からは、歩いて15分程度になります。


    車の方は、千葉神社には、無料の駐車場がありませんので、近隣のタイムパーキングに停めていただければと思います。


    千葉駅から、ビルの合間をひたすら歩いて行きます。


    しばらくすると、公園が見えてきて、その奥に神社らしき建物が見えてきます。


    近づいて行きますと、ちょっと変わった形の建物が見えてきます。


    千葉神社


    こちらの建物は、尊星殿(そんじょうでん)と言います。


    中央にあります建物を福徳殿、上階を開運殿と言います。


    上階の開運殿は、「星きよめの開運特別祈祷」の時のみ入殿出来るとのことです。


    千葉神社


    千葉神社


    福徳殿の真ん中には、大きな柱があり、それぞれ方位と十二支などが書いてあります。


    千葉神社


    これは、その年々によって変わってくるのですが、時計回りに全星宮を回ると、自己や家族に福徳が得られるそうです。


    入口にあり、皆さん興味心身に見られていくんです。


    そして、自分の干支の場所だけお参りしてている人が多いようです。


    でも、自分の干支の場所の御神徳を見てみると、安産祈願だったりして、どうやってお参りするのだろうと思ってました。


    こちらは、拝殿のお参りの後にお参りすることになりますので、また後ほど触れていきたいと思います。






    そして、この建物の左右にあるのが、左・日天楼、右・月天楼になります。


    千葉神社


    こちらの建物の真ん中には、「心の御柱」がたてられていて、妙見様の掌握する日天神・月天神の霊力を頂けます。


    千葉神社


    この場所は、本当に不思議なパワーを感じる場所でした。


    出来れば、人が少ない平日などに行っていただき、この柱に手をついて、心を穏やかにしてリラックスしていただくと、その人その人に感じるものがあるのではないかと思います。


    左の日天楼の柱を陽明柱と言い、陽気や活性作用を頂くことが出来、精神上や生活上の御加護を頂くことが出来ます。


    右の月天楼の柱は光輝柱と言い、生気・浄化作用を頂くことが出来、身体上や生命上の御加護を頂くことが出来ます。


    私は、日天楼で、しばし瞑想していたのですが、元気というか、内から湧いてくる力のような、とても素晴らしい波動を頂けたと思っています。


    このお参りの仕方も、後に触れますね。






    さて、この尊星殿を守る、狛犬君を御紹介しておきます。


    千葉神社


    千葉神社


    まだ、とても新しい感じの狛犬になります。


    ちょっくらフックラしていて、なんだか、憎めない感じの狛犬ですね。






    境内に入って、右手を見てみると、鳥居があるのに気がつきました。


    千葉神社


    やはり、鳥居から入りますと、神社に来たって感じがしますよね。


    てっきり、尊星殿が入口だと思っていたのですが、鳥居から入り直しをするために、一度出て再度入りなおします。


    こちらの鳥居を守る狛犬は、とても立派でした。


    千葉神社

    千葉神社


    左右どちらも、「獅子は千尋の谷にわが子を落とす」が、描かれています。


    子供の獅子が、一生懸命に崖を登ろうとしている姿、それを見守る親、厳しい中にも優しさが描かれていますね。
     
     
    本当に立派な狛犬たちです!!






    それでは、次回は拝殿に行きます。


     

    JUGEMテーマ:神社仏閣

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    categories

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM