Search
ぷろふぃ〜る
かてごり〜
あ〜かいぶ
最近のきじ
りんく
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ご朱印アトリエ
●熊野本宮大社 熊野本宮大社
●熊野那智大社 熊野那智大社
●下賀茂神社 下賀茂神社
●春日大社 春日大社
          
Sponsored links
     
 

PING送信プラス by SEO対策

スポンサーサイト
2012.05.05 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
八幡様の総本宮 宇佐神宮 その
2011.01.08 Saturday 19:00
八幡様の総本宮 宇佐神宮 その




先に、進んで行きましょう!!


しばらくしますと、また、大きな鳥居が現れます。


宇佐神宮


上宮は、まっすぐ。


下宮は、右。


と書いてありますので、まずは、上宮にお参りに行くことにします。


鳥居をくぐって、石畳の道を歩いていきます。


宇佐神宮


宇佐神宮の全体に言えることなんですが、自然に囲まれていて、本当に気持ちいいんですよね!!


境内を歩いているだけで、マイナスイオンに包まれて、パワーを頂ける感じがします。


まさに、宇佐神宮全体が、パワースポットのようです。





さて、この石段の坂を登りきると、上宮の鳥居が見えてきます。


宇佐神宮


奥に見える、美しいもんは、西大門です。


本当に、美しい光景です。


さらに、紅葉の時期に行きましたので、宇佐鳥居と西大門と、紅葉のコラボレーションが、とても綺麗でした。


違うアングルから、写真を撮ってみました。


宇佐神宮


宇佐神宮


また、西大門の写真もどうぞ!!


宇佐神宮


この西大門は、文禄時代に作られたものと言われており、国宝となっています。


きっと、何度も補修が行われているんでしょうが、文禄の時代に作られたとは思えないぐらい、色・形とも美しい門です。





西大門をくぐりますと、上宮の境内に入ります。


ちょうど、本殿の脇に出ます。


宇佐神宮


感覚的に、本殿の正面に出ないのが、不思議な感じがします。


道なりに進んで行き、正面に向かいます。


お守りなどを売っている場所を通り過ぎ、宇佐神宮の上宮の正面に出ます。


宇佐神宮


宇佐神宮


どうでしょうか??


立派な桜門と、それに続く回廊が特徴的で、言葉に出ないぐらいの美しさです。


そして、この境内の澄み切った雰囲気が伝わるでしょうか??


なんだか、ここにいると、ただただ拝殿に見入ってしまい、日常生活のしがらみをすべて忘れさせてくれるような気分になります。


また、雲一つない快晴で、まるで、宇佐神宮の神様が笑顔で向かい入れてくれているように思えました。


こんな素晴らしい日に、お参りさせて頂けたことに感謝です!!






こちらには、3柱祀られているのですが、なぜか二の御殿の比売大神の場所が、立派な桜門になっています。


建物の真ん中ということもあるのでしょうが、実は、これについては、色々と言われています。


二の御殿の比売大神は、実は卑弥呼の事であると言われていたり、宗像三女神であるなどと、色々と言われているようです。


卑弥呼からもわかるように、邪馬台国説もあるようで、昔からとても神聖な場所であったようです。


境内の広さ自体も、伊勢神宮に次ぐ大きさを誇っています。


また、この神社の参拝方法は、他の神社とは、少し違います。


通常の神社は、「二礼 二拍手 一礼」になるかと思います。


しかし、宇佐神宮の場合は、「二礼 四拍手 一礼」となります。


この「二礼 四拍手 一礼」の参拝方法は、出雲大社と同じですね!!


何かと特別なことが多い宇佐神宮。


それだけ、昔から色々と特別な神社として扱われてきてことが分かります。







そして、境内の奥には、立派な御神木があります。



宇佐神宮


この御神木は、神社公認のパワースポットです。


そして、何とこの木は、触れて良いと書かれていました。


御神木に触れて、神社のパワーを、更に吸収したい方には、お勧めの場所です!!


また、桜門のちょうど正面あたりに、「大元神社(おおもとじんじゃ)の遥拝所」があります。



宇佐神宮


この大元神社は、宇佐神宮の比売大神が、降臨された場所と言われていて、宇佐神宮の元宮とされています。


こちらは、遥拝所なのに、凄いパワーを感じます。


今回は、実際には、大元神社には、言ってないのですが、遥拝所の感じからしても、とても素晴らしい神社なのが伺えます。


ぜひ、時間のある方は、大元神社まで、お参りしてきてくださいね!!






さて、上宮を後にして、下宮に向かいます。


伊勢神宮などと同じように、上宮と下宮で1つと言うように考えられていて、


「下宮参らにゃ片参り」


と言われています。


それでは、下宮です。


宇佐神宮


上宮と同じ3柱が、祀られております。


この下宮の奥に、こんな竹の木がありました。


何気に、写真を撮ってみましたら。


宇佐神宮


なんと、オーブが写っているじゃありませんか!!


とっても、嬉しい気分になりましたし、テンションが上がっていきます!!






最後に、西参道にあります、呉橋です。


宇佐神宮


宇佐神宮のパンフレットにも載っている、とっても美しい橋です。


それほど遠くないので、こちらぐらいは、見に行かれて見ては、いかがでしょうか??






宇佐神宮には、まだまだ、御紹介したいスポットがいっぱいあります。


それだけ歴史があり、とても素晴らしい神社なんです。


みなさまも、ぜひ、宇佐神宮にお参りくださいませ。




宇佐神宮 御朱印帳






JUGEMテーマ:神社仏閣
 
| こまたろう | 宇佐神宮 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2012.05.05 Saturday 19:00
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Trackback
http://fukufukuro.jugem.jp/trackback/161