宗像三女神を祀る 宗像大社 

0
    宗像三女神を祀る 宗像大社 



    本殿を後にして、先に進みます。


    とても心地の良いパワーに溢れています。


    この道を、「鎮守の森の道」と言います。


    少し歩いていきますと、ご神木が現れます。


    宗像大社


    このご神木を、「相生の樫」と言います。


    二本の幹から伸びた樫が、仲睦ましく結ばれています。


    その姿から、「恋愛成就」、「夫婦円満」に、ご利益があると言われています。


    恋愛系のご利益をいただきたい方は、ぜひ!!






    相生の樫を左に曲がりますと、大きな社が見えてきます。


    こちらは、辺津宮の第二宮と第三宮になります。


    第二宮は、沖津宮の田心姫神の分霊を。


    第三宮は、中津宮の湍津姫神の分霊をそれぞれ祀っています。


    宗像大社

    第二宮


    宗像大社

    第三宮



    ここにきて、真っ先に思ったこと。


    まるで、伊勢神宮にお参りに来たような気持ちになりました。


    建物のつくりといい、雰囲気といい、まるで、お伊勢さんですよね。


    それもそのはず、この第二宮、第三宮は、伊勢神宮の第60回御遷宮古材によって再建された唯一神明造の社殿だそうです。


    この唯一神明造りは、伊勢神宮の内宮や外宮で採用されているために、その恐れ多さから他の神社では、採用しないことになっています。


    この唯一神明造りの社殿にお参りに来られただけでも、とてもありがたい気分になりました。


    この尊厳的な雰囲気は、とても素晴らしいものでした。






    「高宮への悠久の道」を通り、高宮祭場に向かいます。


    宗像大社


    本当に、心が穏やかになるような、優しい雰囲気の道を進んでいきます。


    坂道が続くのですが、不思議と疲れを感じさせないような気がしました。


    きっと、神社のパワーが力をくれているのでしょうね!!


    しばらくすると、高宮祭場に到着します。


    宗像大社


    しかし、ここの木の形、私には不自然に思えました。


    まるで、この道をアーチのように囲んでいる木々。


    来たときに、不思議な力を感じたような気がしましたが、木々の形を見ても、とても不思議な感じがしました。


    正面の建物にでは、無人ですがお守りを売っています。


    私も、1つ購入してきて、会社に行くかばんに付けており、いつも宗像大社の神様に守っていただいております。






    さて、本題の高宮祭場に行きましょう。


    宗像大社


    宗像大社


    建物などは何もなく、中央に祭壇のようなものが見えます。


    ここは、悠遠のいにしえより、この地でお祭りが行われて以来、現在も古式にのっとって続けられている場所です。


    パワースポットとしても有名な場所です。


    私と一緒に行った人が、同じく写真をとろうとしていたんですが、なんかい撮っても、写真がブレテしまっていました。


    高宮祭場の前に立つと、何とも言えない不思議な感覚に陥ります。


    ここに来ると、目に見えない何かしらの力があるんだと、感じることが出来るんじゃないかと思います。






    宗像三女神を祀る、宗像大社。


    本当に、素晴らしい神社です。


    ぜひ、お参りくださいませ。



    宗像大社 御朱印





    JUGEMテーマ:神社仏閣 

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.04.22 Sunday
      • -
      • 23:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      categories

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM