可愛い狛犬がいっぱい居る 建部大社 

0
    御祭神  日本武尊(やまとたけるのみこと)







    建部大社は、大津市にある近江一宮の神社です。


    旧社格は、名神大社です。


    平安時代末、源頼朝が平家に捕らえられて伊豆に流される途中、建部大社に立ち寄って源氏再興の祈願をし、見事にその願が叶って以来は、武運来運の神として信仰を集めました。


    京都から、東海道本線で石山駅下車。


    そこから、歩いて15分ぐらいです。


    駐車場も、神社の横にあります。






    石山駅から歩いていきますと、瀬田唐橋を通過します。


    建部大社


    歴史が好きな方なら御存じでしょうが、この橋は昔から交通の要所として重要な場所でした。


    それなので、壬申の乱や承久の乱などの戦場になった有名な場所でもあります。


    そんなことも考えながら歩いて行くと、さらに趣深く感じられます。






    さらに進んでいきますと、一の鳥居が見えてきます。


    建部大社


    こちらから、参道が真っ直ぐに伸びています。


    今までの、車の通りが嘘のように、奥はとても静かな空間になっています。


    一の鳥居の額です。


    建部大社

    真ん中の両端にあるのが、神紋の三本杉です。


    この緑の額は、本当に映えますね。


    とっても印象的です。






    更に進んでいきます。


    建部大社


    二の鳥居が現れて、その奥に神門が見えてきます。


    この辺りまで来ますと、とても静かですし、周りの雰囲気はとても良いですし、だんだんと心が落ち着いてきます。


    神門の前に、手水舎があります。


    建部大社


    手水舎の中の龍が、なんだか印象的でしたので、写真をとってみました。


    建部大社


    どうでしょうか??


    水の波紋がとっても素敵ですよね。


    波紋を見ていると、なんだか心が安らいできます。






    それでは、神門をくぐって、境内に進んでいきます。


    建部大社


    神門をくぐって、まず目に飛び込んできますのが、御神木と拝殿です。


    建部大社


    神紋にもなっている、三本杉です。


    まるで、参拝者を温かく迎え入れてくれているようです。


    しかし、拝殿の正面に建っているというのは、少し変わっていますね。


    拝殿を、違う角度から見てみましょう。


    建部大社


    これまた、立派な拝殿ですね。


    この拝殿を守る、コマちゃんがとても立派なので、ぜひ見てもらいたいと思います。


    建部大社


    建部大社


    自然の石を積み上げて作った台座が、とっても立派ですよね。


    さらに、コマちゃんだけ、アップにしてみますね。



    建部大社


    建部大社


    上のコマちゃんの足元にあるのは、牡丹の花です。


    う〜ん、とても風流ですね。


    そして、下のコマちゃんは、逆立ちをしています。


    なかなか上手に、逆立ち出来ていますね。


    拝殿の狛犬は、本当に立派で、うっとりと見とれてしまいました!!





    長くなりましたので、次回に続きます。


    可愛い狛犬がいっぱい居る 建部大社 



    JUGEMテーマ:神社仏閣

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    categories

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM