09年初詣下賀茂神社に行く〜その2〜

0
    JUGEMテーマ:神社仏閣


    表参道をさらに進んでいきますと二の鳥居があり、その横に『相生社』があります。
    ここは、縁結びの神様で、いつも女性の参拝客でいっぱいです!


    相生社の後ろには、2本の木が1本になっている「縁結びのご神木」がある。
    今のご神木は、4代目だそうです。


    このご神木が枯れても、また新しく2本の木が1本になっているものが見つかると言われており、『鴨の7不思議』の1つとなっている。


    下賀茂神社4



    遂に、桜門に到着しました。
    朱塗りの建物は、ライトアップが本当に綺麗です!!


    下賀茂神社は、正式名称を「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」と言います。
    葵祭で、有名な神社です。


    上賀茂神社・下賀茂神社を合わせて「賀茂神社」と言い、「上」・「下」は、川上・川下の上・下となっております。



    下賀茂神社6


    この門をくぐると、中は本殿になっております。


    中に入ると、まずは『言社(ことしゃ)』があります。
    言社とは、「えとの神様」のことで、7社に分かれてそれぞれのえとの神様が祀ってあります。


    下賀茂神社には、本殿が2つあります。
    「西本殿」と「東本殿」です。


    両方の本殿にお祈りしてはいかがでしょうか??


    下賀茂神社7


    上記の写真は、三井神社の拝殿(手前)と本殿(3棟)です。
    下賀茂神社の本殿のすぐ西にあります。


    下賀茂神社8


    下賀茂神社のご朱印の右上の葉は、『双葉葵』です。
    昔は、「あふひ」と書かれていたようで、「あふ」は「会う」、「ひ」は神様のお力を表す言葉で、神様の大きな力に出会う植物が『あふひ=葵』だと、伝えられております。

     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    categories

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM