開口神社ーその1

0
    主祭神  塩土老翁神(しおつちのおじのかみ)
           素盞嗚神(すさのおのかみ)
                 生国魂神(いくたまのかみ)



    堺市にある、歴史有る3大神社の1つ、開口神社を訪れました。


    開口神社ホームページ


    開口神社の主祭神の1人である塩土老翁神は、住吉大社の住吉三神して神徳をあらわした神とされています。
    そして、その事より、開口神社は、「住吉の奥の院」とも言われています。


    また、天平18年行基が境内に念仏寺を建立し、大同元年空海が宝塔を建てたので「大寺」とも呼ばれているそうです。



    開口神社1



    鳥居になります!!
    左側の狛犬のところが、少し光っているような(^^;


    この写真は、逆光で真っ暗に写っていたのを明るく修正したのですが、始めは写っているのを知らなかったので、とてもビックリしました!!


    でも、今日は、入り口から迎えられていたのですね!!
    そう考えると、とっても嬉しくなりました!!


    鳥居にいた、狛犬さんたちです。



    開口神社3
    開口神社2



    巻髪が特徴的で、とっても立派な狛犬さんですね。


    身を清めるために手水舎へ。
    この手水舎なのですが、江戸時代中期の建物だそうです。


    開口神社4


    手水舎の中の石に、「家紋」のようなものと「奉」という字が書いてあるのが見えますでしょうか??
    家紋のようなもの、これだと見難いのですが、「十字架」のように見えなくもありません。


    堺には、当時隠れキリシタンが多かったといわれております。
    それなので、色々な所に、それらの歴史の面影が残っております。


    これも、その一つではないかと考えられているようです。


    この手水舎、ちょっと変わっているんです。
    下の写真を見てみいただけませんか??



    開口神社5


    これ、すごく気になったんですけど。。。
    なんで、こんな姿なのか、分かるかたおられますか??


    普通は、龍だったり、狛犬だったり、守り神が居たりすることが多いですよね??
    そう考えると、ますます、知りたくなってくる・・・・。


    次回行ったときには、神社の方に聞いてみたいと思います!!
     
     
    開口神社6開口神社7


    開口神社の拝殿と本殿です。


    綺麗な朱色が特徴的ですが、細部の細かな模様も、とっても綺麗な色使いですね。
    とっても落ち着いた感じで、ゆったりと御参りする事が出来ました。


    写真には収めていないのですが、開口神社の社紋は、ちょっと変わっています。
    「三つ茄」と言う社紋とのコトです。


    茄子が3つ並んでいるような感じです。
    ぜひ、チェックしてみてくださいね!!


    続く・・・・


    JUGEMテーマ:神社仏閣
     

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.04.22 Sunday
      • -
      • 23:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      categories

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM