開口神社ーその2

0
    開口神社には、多くの境内社がございます。



    開口神社8



    特に、この2社には多くの神様が合祀されていました。
    そのほかにも、全部で20以上はあったかと思います。


    その中で有名なのが、下の竈神社(かまどじんじゃ)です。


    開口神社10


    竈神社といえば、防火の神様として知られていますね。
    こちらの竈神社は、三宝荒神様を祭っており、台所を守る神様として有名です。


    また、竈神社の社殿は、戦後仮殿として持ってこられたものであって、新しく作りあえようとしているようです。


    開口神社は、住吉大社と同じく20年に1度、式年大祭を行なっております。
    そのときに、改装をしたいと考えているとのことでした。


    開口神社9


    横の灯篭が、とってもインパクトが強くないですか??
    私も、境内に入ったときから、気になってしょうがなかったんです。


    この扇塚は、「芸能上達」に効果があるといわれています。



    開口神社11開口神社12


    南門前の狛犬です。


    写真では、分かりずらいかと思うのですが、とっても大きかったです。
    普通の成人男性よりずっと大きいんです!!


    そして、「阿吽」が逆になっています。


    吽形の狛犬ちゃんは、まるで手持っているボールを今にも投げつけてきそうな感じにも見て取れますね。
    とっても、珍しい狛犬だと思いました。



    最後に、南門の前には、海会寺金龍井があります。


    開口神社13


    この井戸は、昔は泉南第一の名泉と伝えられていたどそうです。


    堺は、千利休などからも分かるように、昔から文化レベルが高く、名水が多く湧き出ていたのではないのでしょうか??
    もしかしたら、この名水も昔から有名な名水であったわけですから、千利休が使ったことがあるかもしれませんね。


    そんな歴史を考えると、とっても考え深い気分になりました。


    とっても、おだやかな感じの神社でした。



    開口神社 御朱印


    開口神社0

    JUGEMテーマ:神社仏閣

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.04.22 Sunday
      • -
      • 23:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      categories

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM