可愛い狛犬がいる 曾根神社

0
    主祭神  饒速日命(にぎはやのみこと)
           伊香我色雄命(いかがしこおのみこと)
                 素盞嗚命(すさのおのみこと)




    ここ曾根神社は、何を隠そう、以前の氏神様でした。


    毎月必ずお参りに行っておりましたので、とても思い出深い神社です。


    曾根神社は、式内社です。


    式内社とは、927年にまとめられた延喜式神名帳(えんぎしきじんみょうちょう)という、当時で言う神社一覧に記載されていた、神社のことを言います。


    ここに、記載されているということは、それだけ歴史が古いということになります。


    また、このあたりの地域は、「だんじり」のお祭りのおかげで、神社と地域の人々が、とても密接に関わりあっています。


    お正月にお参りに行った時も、地元の方々が、ひっきりなしにお参りに訪れていました。


    本当に、地元の方々に愛されている神社なんです。


    入口のすぐ脇には、だんじりの倉庫があります。


    曽根神社






    では、神社に向かいましょう。


    まずは、入口の鳥居です。



    曽根神社



    ずっと通い続けていたせいか、この風景を見るととっても落ち着きます。


    周りは、静かな住宅地、写真の先は、曾根遺跡後で、公園のようになっていますので、境内はとても静かで落ち着いた雰囲気です。


    また、昔は、曾根城という、お城があったそうで、今でも瓦が出てくるとのことです。


    鳥居の横に居る狛犬です。


    曽根神社

    曽根神社


    これから、いくつかのこまちゃんが出てきますが、一番の新参者です。


    他のこまちゃんと違って、ちょっと怖い感じの顔つきです。






    さて、鳥居をくぐると目に入ってくるのは、正面に見える樫の木ではないでしょうか??


    曽根神社


    この大きな樫の木、とても存在感があって、見ていると本当に落ち着くんですよね。


    いつも、お参りが終わった後など、少し腰かけて、この大きな樫の木を良く眺めていたものです。


    とても優しい感じがする、樫の木です。






    樫の木の下の手水舎で体を清めて、拝殿に向かいます。


    樫の木の脇には、鳥居があり、その先に拝殿があります。


    曽根神社


    森に囲まれていて、とても良い雰囲気ですよね。


    そして、この鳥居の後ろには、狛犬が居ます。


    曽根神社


    曽根神社


    このこまちゃんですが、可愛くないですか??


    とても優しい顔をしていますよね。


    このこまちゃんを見ると、いつも癒されます。


    でも、実はこのこまちゃんは、とても凄いこまちゃんなんです。


    何が凄いかって??


    作られた時期が古いんです。


    この狛犬は、文政元年に作られた狛犬と彫られていました。


    とても、歴史がある、ありがたい狛犬なんです。


    江戸時代から、ずっと神社を守ってきている狛犬。


    色々と想像しても、とても凄い狛犬ですよね!!


    そんなこまちゃんに会えて、感謝です☆


    次に、続きます。



    可愛い狛犬がいる 曾根神社△


    JUGEMテーマ:神社仏閣

    関連する記事
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    categories

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM