泉州二ノ宮 泉穴師神社 〜その1

0
    主祭神  天忍穂耳尊(アメノオシホミミ)
           栲幡千々姫命(タクハタチヂヒメノミコト)



    泉穴師神社は、泉州二宮の神社です。


    主祭神の天忍穂耳尊と栲幡千々姫命は、夫婦の神様で、夫婦が同じ神社に祀られております。


    今回は、祐気取りのために、泉穴師神社を訪れました。


    泉穴師神社ホームページ






    まず初めに、二の鳥居からご紹介していきます。


    泉穴師神社


    そして、鳥居の後ろには、とても急な太鼓橋があります。


    泉穴師神社


    実際に、この太鼓橋を渡ってみたのですが、結構きつかったです。。。


    地元の方々は、手前の平坦な橋を渡っています。


    昔の人は、太鼓橋を渡っていたのでしょうか??


    昔の人の格好で、この橋を渡っていたとすると、とても凄いと思ってしまいます。


    住吉大社の太鼓橋は、渡ると病気にならないといわれていますが、この橋も何かしらあるのかと思いながら、一生懸命太鼓橋を渡っていきました。


    先に進む前に、二の鳥居の後ろには、狛犬がいます。


    泉穴師神社

    泉穴師神社


    白い石と優しい顔が特徴ですね。


    優しい顔で、ちょっとポッチャリしているので、この狛犬さんはきっと幸せ太りなのだと思いました。


    あまり古い狛犬には見えなかったのですが、年代は、江戸時代に作成されたものでした。


    とても、歴史ある狛犬に、ちょっとビックリしました。






    境内の中は、とても心地の良い鎮主の杜に覆われています。





    この立派なご神木は、本当に素晴らしいですよ!!


    見ているだけで、癒されます。


    大きくて、力強くて、そして優しい。


    そんな、とても素晴らしいパワーをいっぱいもらえます。






    そして、このご神木とは、反対側には、遥拝所があります。


    泉穴師神社


    こちらも、遥拝所の先には、大きな木が立っており、まさに私たちの願いを、木が空間を越えて届けてくれるような、そんな印象を受けます。






    拝殿に向かう前に、泉穴師神社には、もう一つ入口があります。


    そちらの狛犬も紹介したいと思います。


    泉穴師神社

    泉穴師神社


    二の鳥居の狛犬よりも、かなり優しい雰囲気になりましたね。


    私敵には、優しい感じがするので、結構好きな狛犬の1つです。






    では、拝殿に向かいます。


    泉穴師神社


    初めに、夫婦二柱を祭っていると言いました。


    それを、象徴するように、大きな木が2本立っているのと、鳥居が二つ建っています。


    本当に、夫婦仲良く暮らしているような感じが伝わってきて、泉穴師神社のこの風景は大好きなんです!!


    もうちょっと、近づいてみましょう!!


    泉穴師神社


    やはり、私は、初めの写真が好きなんですが、いかがでしょうか??


    拝殿の前にも、狛犬がおります。


    泉穴師神社


    泉穴師神社


    吽像が、壊れてしまっているんですが、作られたときは、立派だあったであろうことが、わかる狛犬ですね。


    昔のように、元気な姿が見えなくて、とても残念です。





    長くなってきましたので、続きは次回へ。


    泉州二ノ宮 泉穴師神社  〜その2
     

    JUGEMテーマ:神社仏閣

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    categories

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM