泉州二ノ宮 泉穴師神社  〜その2

0
    泉州二ノ宮 泉穴師神社  〜その1





    まずは、拝殿の後ろにある、とても華やかな本殿です。





    拝殿とは、打って変わって、赤を基調とした、とても華やかな本殿です。


    しかも、この本殿は、豊臣秀頼が作ったと言われています。


    とても、歴史がある、神社であることが分かりますね。


    また、写真には写っていないのですが、本殿前の石燈篭は、楠木正成が奉納したと言われており、国の重要文化財です。






    そして、泉穴師神社には、まだまだ、国の重要文化財があります。



    初めにご紹介するのは、摂社の「住吉神社」です。






    住吉神社は、拝殿向かって左側にあります。


    この住吉神社を守っている狛犬は、この子達です。





    泉穴師神社


    この狛犬も、とても立派ですよね〜。


    阿像が、壊れてしまっているのが、本当に残念でなりません。


    そして、拝殿の右側にあるのが、春日神社になります。


    泉穴師神社


    こちらも、重要文化財だけあって、とても立派な建物ですね〜。


    柵の外からしか見えないのが、とても残念です。


    そして、この春日神社を守っている狛犬です。


    泉穴師神社

    泉穴師神社


    本当に、色々なタイプの狛犬がいる、泉穴師神社ですが、この狛犬が一番特徴があるような気がします。


    勢いがあるというと、なんとなこの狛犬を見ていると、勇ましい姿のだんじりを思い出します。


    男気と言うか、そんな気持ちが伝わってくる狛犬です。


    格好良いですね!!


    そうそう、だんじりで思い出したんですが、こちらの神社の絵馬には、だんじりが書いてあります。





    とっても、可愛い絵馬ですよね!!






    また、境内には、多くの摂社・末社が祭ってあります。


    その中から、1つだけご紹介をします。





    とても、歴史のありそうな社ですよね。


    見ただけで、この社だけ、何かが違うが分かるかと思います。


    また、祀られている神様も、国を作った2人の神様です。


    ぜひ、こちらにもお参りしてみてくださいね。






    では、最後に行くのも変なのですが、一の鳥居のご紹介を。


    一の鳥居は、境内から、真っ直ぐ南に行ったところにあります。


    泉穴師神社


    そして、この鳥居の横には、地下水が湧き出しているところがあります。


    泉穴師神社


    そこには、涌井地蔵尊が祀られています。


    泉穴師神社


    多くの地元の方が、水を汲みに来ています。


    私も、少し頂きました。

    冷たくて、とても美味しい水でした。


    ただ、「この水は生水なので、沸騰させてお飲みください」って書いてあったような気がします。


    念のため、飲まれる方は、自己責任でお願いします(笑)






    多くの木々と、多くの狛犬に囲まれた、とても気持ちの良い神社です。


    どうぞ、お参りくださいませ。



    泉穴師神社 御朱印


    泉穴師神社12


    JUGEMテーマ:神社仏閣

    関連する記事
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    categories

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM