つつじの長岡天満宮へ その1

0
    主祭神  菅原道真(スガワラ ミチザネ)



    今日は、午後から、長岡京にて用事がありました。
    「午後から」と言うのがポイントで、午前中はフリーでした!!


    と言うことで、朝早くに出発して、いざ長岡天満宮に向かうのでした!!


    長岡天満宮ホームページ


    長岡天満宮は、阪急の長岡天神の駅から、歩いて10分ぐらいです。
    行く道では、何軒もの筍の直販所がありました。
    とっても、おいしそうでした!!


    歩いていると、長岡天満宮の一の鳥居に着きました。



    長岡天満宮


    この写真、ちょっと気に入っています!!

    鳥居から覗く、「青空」そして「雲」がとっても綺麗に見えます。
    これを見ていると、心がとっても落ち着きます。


    着いてみて、あることに気がつきました!!
    おや??
    赤い??


    全く、気にしていなかったのですが、ちょうどキリシマつつじが、満開の時期にめぐり合えたようで、八条ヶ池がとっても綺麗でした!!


    長岡天満宮3


    長岡天満宮2



    鳥居のすぐ後ろのキリシマつつじのトンネルです。
    この間を通るのは、すごく気持ち良かった☆


    長岡天満宮4


    写真を、見てもらえると分かるかと思うのですが、キリシマつつじ意外と大きいんですよ!!
    普通の大人よりも、ぜんぜん大きいです。


    通常でも、八条ヶ池と水上橋または、水上茶屋の風景は、とっても風流なものですが、それにキリシマつつじの赤がはいり、とっても華やかになっておりました。


    しばし、椅子に座って、このありがたい風景を堪能していました。



    さて、ブログは、先に進みましょう(笑)


    道を進んでいくと、二の鳥居があります。

    先ほどのキリシマつつじの赤とは、対照的に、モミジが青々としており、それが光に当たってとても綺麗に見えました。


    長岡天満宮5


    モミジの紅葉の頃は、またとてお風流なんだろうと回想しながら歩いていました。
    自然の神秘に見せられっぱなしです。


    ここでやっと狛犬さんがお出迎え!!


    長岡天満宮6長岡天満宮7



    どうですか??
    この狛犬、とっても立派でないですか??


    バランスと言うか、全体像と言うか、とっても綺麗です。
    身体のラインが、とても生き生きとしていて、今にも石から飛び出してきそうです!!


    この狛犬を作られた方、「良い仕事してますね!!」。



    次回に続く



    JUGEMテーマ:神社仏閣
     

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    categories

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM