出雲大神宮

0
    主祭神  大国主命(おおくにぬし)
           三穂津姫尊(みほつひめのみこと)




    元出雲とも呼ばれている、京都の出雲大神宮に行って来ました。


    出雲大神宮は、丹波の国一宮です。


    出雲大神宮ホームページ


    江戸時代の末期までは、出雲といえば、この出雲大神宮のことを指していたと言われています。


    吉田兼好の徒然草にも、出雲大神宮は登場しており、とても歴史が古い神社になります。




    主祭神の大国主命は、天を収める天照大神に対して、大地を治める神とされています。


    そして、三穂津姫尊は、大国主命のお后様とされています。


    夫婦で、一緒に居られるとは、とっても仲が良いですね!!




    まずは、入口に向かいます。



    出雲大神宮


    いくつかの山の麓にある、とても気持ちの良い神社です。


    御神体は、後ろにあります「千年山」が、御神体とされています。



    少し行きますと、右手に御神水の「真名井の水」があります。



    出雲大神宮

     
    この水は、出雲大神宮のご神体から伝って出てきた、とてもありがたい水だと言われております。


    その成分には、とても豊富なミネラルが含まれていて、健康にもとっても良いようです。


    入れ替わり立ち代り、地元の方々が、ポリタンクを両手いっぱいに持って、お水をもらいに着ていました。


    近くに、こんな素晴らしい水をもらえるところがあるなんて、とても羨ましいですね。




    真名井の水のすぐ隣には、夫婦岩があります。



    出雲大神宮



    この神社は、始めに書きましたように、大国主命と三穂津姫尊の夫婦が祀られて居る神社です。


    それなので、恋愛の神様としても有名です。


    恋愛を成就させたい方、この岩に触らせていただくと、良い結果が出るみたいですよ!!


    是非、試してみてくださいね!!




    さて、拝殿の前には、狛犬がおります。


    出雲大神宮のコマちゃんは、とっても立派です!!



    出雲大神宮出雲大神宮




    体つきといい、顔の表情といい、本当に生きているみたいです。


    まるで、今にも飛び掛ってきそうな感じがしませんか??


    とても、立派だったので、この狛犬には、しばし見惚れていました。


    何時間見ていても、惚れ惚れします!!




    続きは、次回へ
     

    JUGEMテーマ:神社仏閣

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    categories

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM