神田神社(神田明神) その2

0
    拝殿に、向かいます前に、拝殿の左横に休憩所やお札・お守りを売っている建物があります。


    この建物を「鳳凰堂」と言います。


    なんで、鳳凰堂と言うのかと言うと、建物の上を見てください!!



    神田神社



    とっても、カラフルな鳳凰が、両側でこの建物を見守っております。


    こちらも、ぜひ、お見逃しないように!!




    さて、ついに御社殿に向かいます。



    神田神社



    一の鳥居と同じ青銅色の屋根。


    そして、随神門と同じ朱色の建物。


    とても立派で、そして、とても綺麗な御社殿です。


    この御社殿ですが、権現造の鉄筋コンクリートで、しかも、総漆塗りとなっており、とても画期的な社殿になります。




    この御社殿を守っている狛犬もは、こちらです。


    神田神社神田神社



    狛犬と言うより、番犬に近いですね。。。


    ドーベルマンをイメージしてしまいました。


    しかも、この狛犬とても大きいんです!!


    2メートルぐらいあるんでしょうか??


    とても、すごい迫力の狛犬でした。




    そして、この右脇には、下のような像があります。


    この場面すぐに分かりましたか??



    神田神社



    そうです!!


    「獅子の子落とし」ですね!!


    残念ながら、子供の獅子は、関東大震災で破損してしまったようですが、親獅子2体は享保時代に作られたものだけあって、とても立派な仕上がりとなっております。




    後は、御社殿を囲むように裏側に、多くの摂社・末社がありますので、時間があればそちらにもお参りしてみてください。


    1つだけ、ご紹介させていただきます。


    こちらは、籠祖神社になります。



    神田神社



    私的なことですが、少し前に塩の神として崇められた塩土翁神(シオツチノカミ)にご縁があったので、この神社にピーンときました。


    境内社の中でも古い神社になり、寛政7年にできたと言われています。


    上の写真にもちょっと見えていますが、この神社の狛犬です。


    神田神社神田神社



    大きさは、それほど大きくないのですが、とっても威厳のある狛犬でした。




    後は、狛犬のコレクションになってしまいますが、よろしければご覧下さいませ。


    末廣稲荷神社


    宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)です!!



    神田神社神田神社



    小舟町八雲神社



    神田神社神田神社



    水神社



    神田神社神田神社




    江戸総鎮守の名の通り、とても素晴らしい神社でした!!


    どうぞ、お参りくださいませ。



    神田神社 御朱印





    JUGEMテーマ:神社仏閣

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    categories

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM