出雲大社 神迎祭へ行くーその2

0
    JUGEMテーマ:神社仏閣


    お昼ごはんも食べ終わり、遂に出雲大社へ向けて出発します!!


    出雲大社ホームページ


    出雲市駅からは、バスで20分ぐらいです。
    電車でもいけるのですが、乗換えがありますので、バスのほうが便は良いと思います!!
    そして、念願の出雲大社に到着です (^^)v











    とても立派な大鳥居ですね!!
    そしてこの後は、鎮主の杜がずっと続いているのです。




    私は、この鎮主の杜を歩いている間もとっても好きなんです!!
    鳥居をくぐった瞬間から、神様の領域になります。


    神聖な雰囲気が漂い、周りを美しい鎮主の杜が覆っている参道。
    一気に自分の気が引き締まります!!




    参道を歩いていきますと、本殿が近づいてきました。
    写真は、本殿の前にあります御仮殿です。








    外人さんもいっぱいいますね〜!!
    皆さん、熱心に写真を撮ってました(笑)




    そして、前の文章で「御仮殿」との言葉に反応した方もおられるかと思いますが、現在出雲大社の本殿は、修造を行なっております。
    本殿及び摂社・末社は、H25年の本殿遷座祭までは、見られないことになっております。
    ちょっぴり、残念でした。。。


    外からの本殿の姿です。
    歴史を感じる本殿は、とても素晴らしいたたずまいを見せていました。








    出雲大社の本殿の裏手には、素鷲社があります。
    ここは、実は須佐之男命様のお社で、裏には八雲山の大岩があり、その大岩こそが言わずと知れたスピリチュアルな大岩なのです。


    行かれた祭は、ぜひそのパワーを感じてみてくださいね!!
    出雲大社のパワーのすごさを少しでも感じていただけると思います(^^)




    また、出雲大社の神楽殿には、日本一大きなしめ縄がございます。
    そこに、下から硬貨を投げ入れて、硬貨がしめ縄に刺さると良い事があると言われています。
    これは、全くのうそなので気をつけてくださいね!!
    神社の宮司さんMP言っていたと思うのですが、逆に神様に失礼に当たりますので、絶対にしないようにしてくださいね。




    最後に、出雲大社で有名な「しあわせの鈴」です。
    この鈴、とてもキレイな音色がするんです。


    とっても人気があるので、お分けいただけない人も出るぐらしいです。
    欲しい方は、ぜひ境内を探してみてくださいね〜。







    次回は、いよいよ神迎神事です!!
    お楽しみに(^^)

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    categories

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM