Search
ぷろふぃ〜る
かてごり〜
あ〜かいぶ
最近のきじ
りんく
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ご朱印アトリエ
●熊野本宮大社 熊野本宮大社
●熊野那智大社 熊野那智大社
●下賀茂神社 下賀茂神社
●春日大社 春日大社
          
Sponsored links
     
 

PING送信プラス by SEO対策

スポンサーサイト
2012.05.05 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
箱根の霊山 箱根神社
2012.04.28 Saturday 18:16

御祭神  瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
       彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)
       木花咲耶姫命(このはなさくやびめのみこと)






箱根神社(はこねじんじゃ)は、古来、関東総鎮守箱根大権現と尊崇されてきた名社です。


箱根神社ホームページ


鎌倉時代の源頼朝に始まり、執権の北条氏、徳川家康など、武家による崇敬の篤いお社として栄えました。


また、最近では、吉田茂元首相をはじめ、財界人からも崇敬を集めています。


古来は、山岳信仰の霊地でもありました。






箱根神社は、芦ノ湖のほとりにあります。


車の駐車場は、看板が出ているのでわかると思いますが、元箱根方面からお越しの場合は、三の鳥居を過ぎたて少ししたところに、入口があります。


駐車場に着くと、すぐに狛犬君が迎えてくれます。



箱根神社


ブロンズ製の狛犬で、駐車場で悪いものが来ないように監視をしながら、参拝者を迎えてくれています。


入口のとっても目立つ場所にいますので、否が応でも目に入る狛犬君です。


相方がいなくて、ちょっと寂しそうでした。。。






さらに、進んでいきますと、手水舎があり、四の鳥居があります。


箱根神社


箱根神社


写真で見ていただいてもわかるように、とても立派な木々に囲まれた境内に、テンションが上がります!!


鳥居の前にある矢立杉です。


箱根神社



この杉も、本当に立派な杉です!!


その昔、坂上田村麻呂は、東北の鎮撫に向かう途中に、箱根神社に立ち寄り、表矢を献じて武運を願いました。
  

そして、田村麻呂は、無事に東北を平定しまいた。


その後、箱根の山を越える武将たちは、先例にならい、表矢を献じて勝利を祈願したと言われています。






四の鳥居をくぐり、先を進みます。


箱根神社


写真を見ていただいているだけでも、とてもパワーを感じるかと思いますが、実際に歩いていると本当に癒される参道です。


こんなに立派な木々に囲まれた参道も、本当に珍しいと思います。


階段を上っていきますと、途中に曽我神社があります。


箱根神社


こちらは、仇討の話で有名な曽我兄弟が祀られています。


神社を守る狛犬です。


箱根神社


箱根神社


ちょっと見ずらいのですが、阿吽が通常と逆の狛犬です。


気づかれましたか??


下に出てくる狛犬君と比べると、口の形の違いに気がついてもらえると思います。


歴史を感じる、とっても立派な狛犬ですね〜。






さらに進んでいきますと、五の鳥居が見え、それをくぐると社殿が見えてきます。


箱根神社


神門のこの迫力は、素晴らしいですね。


際立って、豪華に、華やかな神門ではないのですが、とても雰囲気があります。


そして、その素晴らしい神門を守っている狛犬です。


箱根神社


箱根神社


こちらは、京都の籠神社系の狛犬です。


特徴的で、立派ですよね!!


解説については、以前の籠神社の記事をどうぞ!!


籠神社の記事


神門をくぐりますと、拝殿が目の前に現れます。


箱根神社


箱根神社


拝殿も、とっても立派ですね。


境内の立派な木々に囲まれて、とても新姓は雰囲気の境内です。


多くの人が立ち止まって、その雰囲気を楽しんでいました。






拝殿の横には、九龍神社新宮があります。


箱根神社


こちらの神社ですが、とても有名なものがあります。


その有名なものとは、何かと言いますと、こちらになります!!


箱根神社


いかにも、ありがたそうなお水ですね。


こちらは、霊水である「龍神水」です。


この龍神水には、強力な浄化力と大自然が織り成すエネルギーが満ちていると言われています。


私も、パワーストーンを浄化していただいたのですが、ピカピカになりました。


ペットボトルで、持って帰ることもできますので、ご興味のある方は、ぜひ、ペットボトルをお忘れないように!!


そして、その先には、社殿があります。


箱根神社


とても綺麗な真っ赤な社殿です。


まるで今にも、竜神様が現れそうな神秘的な雰囲気です。


そして、九龍神社のすぐ脇にあるのが、安産杉です。


箱根神社


名前の通り安産や子孫繁栄を祈る子受けの神木とされています。


この大樹を、母胎とみなして尊崇してきました。


その昔、北条政子の安産を祈願して、、無事に出産したと言う言い伝えも残っています。


この神社自体、パワーが強い神社ですが、こちらもとっても強いパワーを感じます。






初めに書きました、四の鳥居まで戻ってきました。


良く見てみると、芦ノ湖まで伸びる道があります。


行ってみましょう!!


箱根神社


進んでいきますと、鳥居のようなものが見えてきます。


箱根神社


芦ノ湖に付き出る、大きな鳥居が現れます。


箱根神社


この鳥居は、「平和の鳥居」と言います。


額をみてみると、「平和」の文字が。


箱根神社


こちらは、吉田元首相による真筆になります。


芦ノ湖の湖畔で、とても気持ちの良いスポットです。






最後に、三の鳥居です。


車でこられた方は、こちらまで来られる方は少ないのではないでしょうか??


箱根神社


元箱根方面から、歩いて来られる方は、こちらが入口になります。


こちらから、参道を進んでいきます。


箱根神社


こちらも、多くの木々に囲まれ、とても素晴らしい雰囲気です。


時間のある方は、ぜひ、歩かれて見てはいかがでしょうか??






多くの自然に囲まれた、とても素晴らしい神社です。


ぜひ、お参りくださいませ。






富士山のパワーと箱根元宮


龍神様のパワーを余すことなく感じられる九頭龍神社



箱根神社  御朱印




JUGEMテーマ:神社仏閣

| こまたろう | 箱根神社 | - | trackbacks(0) | pookmark |
参道の桜が有名な三嶋大社
2012.04.19 Thursday 00:24
御祭神 大山祇命(おおやまつみのみこと)
      積羽八重事代主神(つみはやえことしろむしのかみ)





三嶋大社(みしまたいしゃ)は、伊豆国一之宮、総社の神社です。


三嶋大社ホームページ


源頼朝の深く三嶋大社を崇敬し、以来、武門武将の崇敬篤く、奉納品多数を所蔵しています。






三嶋大社は、三島駅すぐそば、市街地にございます。


駐車場は、神社のすぐ脇になりますが、市街地になりますので、神社までの車のアクセスは、平日でも時間帯によっては、大分渋滞しています。


時間には、余裕を持って行かれると良いと思います。






まずは、入口の大鳥居です。


三嶋大社


市街地の中とは思えない、とても広く、立派な入口です。


境内がとても広いことが、入口からうかがい知れます。


鳥居をくぐりまして進んでいきます。


三嶋大社


真っ直ぐに伸びた参道が続きます。


両脇は、桜の木でしょうか??


春には、桜並木が続き、とても綺麗なんでしょうね。


入ってすぐの場所に、大きな石が現れます。



三嶋大社


この石は、「たたり石」と言われています。


この石は、昔は東海道の中央にあって、行きかう人々の交通を整理する役目をしていました。


「たたり」とは、本来、整理を意味する言葉で、俗に言う「祟り」ではありませんでした。


この後、この石を取り除こうとしたところ、災いがあったために、「たたり」掛けて伝えられたと言われています。


現在では、交通安全の霊石として、信仰されています。






さらに、進んでいきますと、神池が両脇に現れます。


三嶋大社


とても綺麗ですよね。


見えます社は、北条政子が勧誘したと言われる「厳島神社」です。


御祭神は、市杵島姫命。


御祭神のごとく、とても綺麗な社です。


さらに、逆側には、こんな石があります。



三嶋大社


まるで、亀のように見えます。


きっと、亀をかたどって作ったのではないかと思います。






更に進んでいきますと、狛犬君に出会います。


三嶋大社


三嶋大社


昭和狛犬さんです。


作られたのは、明治時代にまります。


さらに、進んでいきますと、総門が現れます。


三嶋大社


昭和の建築物の中では、代表建築物に数えられる、とても立派な総門です。






総門を、抜けてさらに進んでいきます。


三嶋大社


参道が、まだまだ続いています。


本当に、広い境内です。


進んでいきますと、神門が現れます。


三嶋大社


慶応3年に作られてたという、神門です。


とても立派で、風格がありますね。


市指定文化財に指定されています。


神門をくぐりますと、目の前には、舞殿と拝殿が現れます。


三嶋大社


拝殿も、とても立派ですね。


こちらの拝殿・本殿ですが、嘉永7年の東海地震で羅災し、慶応2年に落成したものです。


東海地方の、古建設社殿としては、最大級と言われています。






そして最後に、宝物館にいました狛犬君です。


三嶋大社


三嶋大社


この狛犬君たちは、立派でしたね〜。


ふと、目があって狛犬君がいるのに気がついたのですが、遠くから見てもとてもオーラのある狛犬でした。


本当に、立派な江戸狛犬です。






三島市内にある、とても広い境内の立派な神社です。


どうぞ、お参りくださいませ。



三嶋大社 御朱印







JUGEMテーマ:神社仏閣
 
| こまたろう | 三嶋大社 | - | trackbacks(0) | pookmark |
←back 2/98 pages next→